page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2015/07/08 『押し花でコースターを作ろう!』講座
今日は虹ヶ丘にあります「プリザーブドフラワー&プレスフラワーショップ グラース」さんで『押し花でコースターを作ろう!』講座を開催しました。

店内には押し花の作品が壁面いっぱいに展示販売されていています。
自然の花木の色そのままの押し花を使って、絵画の様な作品やブケーなど、どれも素敵♪
01_RIMG0393.jpg
写真は今日の材料です。どれも綺麗な色をしています。

店内中央にある大きなテーブルを囲んで押し花講座が始まりました。

まずはピンセットの持ち方と、押し花の扱い方等について教えていただきました。
03_RIMG0395.jpg

コースターの上に好きに押し花を置いていきます。
02_RIMG0398.jpg
グラスを乗せた時をイメージしながら花の位置や色を考える....この時間がとても楽しい...。

位置を決めたら空気に触れないように上と下からカバーします。
04_RIMG0400.jpg
押し花は空気に触れると色が変色してくるのだそう。

可愛いコースターが完成しました。
05_RIMG0402.jpg
この夏活躍しそうですね!

講座にご参加いただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト
page top
2014/ 09/ 18 『こぎん刺しでミニフレームを作ろう! 』講座
季節の変わり目、みなさんいかがお過ごしですか!
青森市内もチラホラと紅葉してきて、秋がすぐそこまで来ているのを感じます。

今日はホーム倶楽部で初のこぎん刺し講座です。

講師は、まるで紅葉を思わせるような色のグラデーションが美しい
新感覚のこぎんを作る『プチこぎん』主宰の西川さんです。
01_RIMG0009.jpg

何度も言いますが、プチこぎんのこぎん刺しはとってもカラフル♪
普通こぎん刺しで使う糸は綿の糸(下の写真左側)で、カラーバリエーションも少ないのだそう。。。
プチこぎんで使用する糸は刺繍糸(写真右)。見ての通りとってもカラフルなんです。
02_RIMG0011.jpg

布と糸の組合せによってこぎんの印象がずいぶんと変わりますよね〜〜。
03_RIMG0006.jpg
講座ではこぎんの基本を教えていただきながら、ミニフレームの完成を目指します。

絵図をみながら、好きな色の糸で初こぎんにさっそくチャレンジです!!
04_RIMG0007.jpg
こぎんの基本は1目、3目、5目と奇数の縫い目で模様を描いていきます。
この基本形をマスターすると、この他の絵柄も描けるのだそう。。。

最初の縫い位置の決め方を教えていただき、絵図を見ながら縫っていきます。
05_RIMG0012.jpg

気づくと会場がシーンと静かに....みなさんこぎんの世界に夢中になっていました。。。
手さばきもなかなかです!!
06_RIMG0020.jpg

今回は完成まであと一歩でした...続きはお家で...。
出来上がったこぎんを、フレームに入れるまでの工程を教えていただきました。
07_RIMG0019.jpg

完成品はこちらです。
小さいのに、なかなか存在感があります。
ちょっとした所のアクセントにいいですよね!!
08_RIMG0024.jpg

来月10月16日(木)に今回と同じ『こぎん刺しでミニフレームを作ろう!』講座を開催します!!
みなさんの参加、お待ちしています。

参加お申込みはコチラから
↓↓↓↓↓

http://www.home-club.jp/lessons/2014_10/1016_1030.html




page top
2014/07/23 『リボンレイ・ストラップ』講座
今日はカラフルなリボンを編んで作る、リボンレイ・ストラップ講座を開催しました。
完成するとこんなに可愛いストラップになります!!
01_RIMG0316.jpg

教えて下さったのは、『エスコルピオン*K』の蝦名さんです。
03_RIMG0318.jpg

まずはリボンを2・3色選びます。
色の組合せで雰囲気が変わるので、出来上がりを想像しながら好きな色を選びます。

編み方はハワイ直伝の蛯名さんが作ったオリジナルテキストを手元に置きながら....
リボンを交差させて、最初の1編みを.....。
02_RIMG0324.jpg

下の写真はリボン3色で編んが一編みです。
リボンが交差させているのが分かりますよね....。
04_RIMG0327.jpg

この編み方を繰り返していくとも模様が見えてきます!!
05_RIMG0333.jpg
90分の時間はアッと言う間に過ぎ...完成までいけませんでしたが、
参加された生徒さんは、リボン編みの世界を楽しんでいました。

太いリボンで編むとリボンレイができるので、是非編んで見て下さいね。

ご参加ありがとうございました。









page top
2013/12/11 『デコパージュキャンドル』講座
12月の冷たい風の中、時折見える太陽と青空が清々しさを感じさせてくれます。
ここ青森に住んでいる私たちにとっては、本当に貴重なお天気ですよね
でも、今夜から湿った雪が降るんだとか…  この季節「いいお天気」というものはなかなか長続きしないのですね…

さてさて、今日はこの季節ならではの「デコパージュキャンドル」講座です。
先月に続き、再度開催となりました。
近年 日本でもクリスマスの飾りつけをするご家庭が増えているので、そんな飾りつけの
大事なアイテムともいうべきキャンドルを 素敵にデコしてみましょう

本日も小山内先生に教えていただきました。
002_RIMG0002.jpg


この太いキャンドルに「 ケマージュ 」というデコパージュ専用ののりを塗り、
いろんなプリントを切り抜いて貼っていきます。
001_RIMG0001.jpg


最初にキャンドルに貼るペーパーを選びます。
003_RIMG0004.jpg
サンタクロースもいいし、ポインセチアも華やかだな~
いろんな絵柄があるから、どれにしようか迷うところです 

キャンドルの太さにも気をつけないと…
004_RIMG0007.jpg


使用するペーパーが決まったら、使う部分の絵柄をカットしておきます。
005_RIMG0009.jpg

008_RIMG0013.jpg


カットしたペーパーを専用ののりを使ってキャンドルに貼っていきます。
筆を使ってぺたぺたぺたぺた…
006_RIMG0011.jpg
今回のように大きなキャンドルを使う際 気をつけたいポイントとしては、
「 塗ったのりが乾かないうちに貼る 」為に、「塗る」と「貼る」を少しずつくり返すことだそうです。


少しづつ「塗る」・「貼る」を繰り返していきます。
007_RIMG0012.jpg


ペーパーの貼り合わせの部分もきれいにつながるように、気をつけて…
009_RIMG0015.jpg


じゃ~ん、完成です!!
011_RIMG0022.jpg
水周りに飾る場合には、さらに防水用ののりでコーティングしてあげるといいそうですよ。


どの絵柄もXmasらしいですよね
ゆらゆら揺れるキャンドルの灯りが、より幻想的なホワイトクリスマスにするんだろうなあ…
素敵なクリスマスでありますように
























page top
2013/12/04/ 『 Xmasトピアリー 』講座
12月にしては穏やかなお天気です、冬の冷たい空気に青空が映えますね。

さて、いよいよ「師走」に入り、皆さま 何かと忙しい毎日をお過ごしかと思います。
そんな時こそ、心に潤いを与えるような美しい何かを、この手で作ってみようではありませんか!
ということで 先日に続き、ホーム倶楽部では2度目の『Xmasトピアリー』講座が開講されました。

樹木や植物を使って様々な立体を造形するヨーロッパの庭園技術を、「トピアリー」といいます。
ゾウやクマなど動物の形を模したものなど、「テレビや映画で見たことあるあるぅ~」
という方もいるのではないでしょうか?
今回も前回と同じように、まる~い形のものを作っていきます。
教えて下さるのはプチ・フルール青森 主宰 石塚雅代先生です。

まずは小ぶりの鉢に茎と、花びらを刺すための芯になるボールを配置します。
01_RIMG0239.jpg
傾かないように気を付けてっと…


次に花びらの準備をします。
細長い針金を使って花びらの根元をくるくるとワイヤリングしていきます。
このワイヤリングが大事です!!
02_RIMG0232.jpg
それぞれの花びらの長さがそろうように気を付けながらくるくる、クルクル……
皆さん集中して、ひたすら、くるくる、クルクル巻きつけていきます。
地味な作業ながらも集中してしまうから不思議。


花びらのワイヤリングが終わったら、球体の芯に花びらを刺していきます。
真上真下、真横、斜め、と 順番を守って刺していけばきれいな形を作りやすいとのこと。
03_RIMG0231.jpg
石塚先生のアドバイスをききながら刺していきます。


04_RIMG0244.jpg
おっ、なんだかちょっとコツ掴めた気がするな~、がんばろぅっと♪


茎の根元の部分が隠れるように、残りの花びらで覆います。
05_RIMG0253.jpg
白と紫の2色使いです。


Xmas用のオーナメントを飾ります。
06_RIMG0250.jpg
きらきら光るものが入ると、華やかさが一段とUP↑↑


仕上げにリボンを巻きます。
07_RIMG0251.jpg
プチフルールのロゴが入ったおしゃれなデザインですよ~

08_RIMG0256.jpg
完成です!

きらきらした木の実や松ぼっくりを根元の部分に飾ってみました。
写真の後ろに写っているツリーともマッチしてますよね。

このトピアリーのように美しいものにたくさん見て触れて、
年末の忙しさで少し疲れた心に潤いを与えてみてはいかがでしょう。













© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。