FC2ブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2015/12/10『シフォンロールケーキ』講座
12月に入り、雪が降り始めていましたが
今週に入りまた暖かくなってきました。
今日もぽかぽか陽気でとても過ごしやすく、お菓子作りには最適な日となりました。

本日のレッスンはJAF会員様参加の『シフォンロールケーキ』講座です。
教えてくださったのは奥村先生です。
1RIMG0738

お菓子作りは材料を揃えるだけでもとっても大変と思いがちですが…
今回の材料はたったこれだけです。
2RIMG0737.jpg
スーパーで手に入る材料ばかりなので
思いったったらすぐに作れますね。

シフォン生地作りのポイントは
卵白と卵黄をしっかり分けて混ぜることだそうです。
生徒さんは慎重に作業を進めていました。

型に流し入れて焼成タイム!
10分前後と焼き時間が短いので
休む間もなく、クリームを泡立てていきます。

たくさんのフルーツをのせて・・・
3RIMG0756.jpg

しっかりと巻いていきます。
4RIMG0757.jpg
ポイントは手前にクリームをたくさんのせることだそうです。
みなさん苦戦しながらも協力しながら巻き上げていきました。

5RIMG0759.jpg
カットしてみると・・・
クリームとフルーツたっぷりです。
紅茶に合うシフォンロールケーキの完成です。

最後に先生にアレンジをお聞きしました。
1 クリームにココアを混ぜてチョコクリーム色に
2 ロールケーキの上に生クリームをのせて苺をトッピング
他にもフルーツを変えたりしてたのしんでくださいとのことです♪

もうすぐクリスマスですね。
素敵なクリスマスケーキを作ってください!!












スポンサーサイト
page top
2015/11/27『アーモンドコーヒーケーキ』講座
今週はずっと肌寒く天気も雨が続いていましたが
本日は、時々青空が顔を見せてくれて気温も暖かく感じました。

11月最後のホーム倶楽部の講座は『アーモンドコーヒーケーキ』です。
教えてくださった先生は佐藤先生です。
1RIMG0679.jpg

まずはバター、グラニュー糖、卵をじっくり時間をかけて混ぜていきます。
ここが一番のポイントだそうです。
2RIMG0682.jpg
生徒さんは、先生に何度も確認をとりながら
作業を進めていました。

先生からOKをいただき
その他の材料もサクサクっと混ぜあわせていきます。

型に流し入れて…アーモンドを見栄えよくトッピングしていきます。
3RIMG0694.jpg
チームを作り交代をしながら作業を進めていきます。

オーブンで焼成している間に
先生の見本をみなさんで試食です。
5RIMG0701.jpg
生クリームをトッピングしてカフェのようなオシャレなプレートが完成しました。
こちらのケーキはくるみの代わりに
ラム酒につけたレーズンを入れても美味しいとのことです。

甘い香りがお部屋の中に漂って…
アーモンドコーヒーケーキが完成しました。

素敵なラッピングをして
プレゼント用にされても素敵ですね。
4RIMG0698.jpg

ぜひご自宅で作ってみてください。








page top
2015/07/09 『レモンパイ』講座
七夕が過ぎ、すっかり夏のお天気ですね。
キッチンスタジオの窓から見える、沙羅の木には白い花が咲いていて涼を感じることができました。
01_RIMG0404.jpg

今日のレッスンは『レモンパイ』。レモンの爽やかさが夏にぴったりのお菓子です。
教えて下さったのは奥村さんです。
02_RIMG0412.jpg

土台になるパイをオーブンで焼いている間に、中に入れるレモンクリームを作ります。
コーンスターチに卵、砂糖、水をいれて火にかけてよく混ぜあわせます。
03_RIMG0411.jpg

バターとレモンの絞り汁をたっぷりと入れて持ったりするまで混ぜあわせます。
04_RIMG0414.jpg
黄色が鮮やかなレモンクリームがあっという間に完成です。

酸味が聞いたクリームは、パンやアイスにトッピングしても美味しいのだそう..。

パイにレモンクリームを敷き詰め、上には固めのメレンゲをトッピング!
ちょん、ちょんと角を立てて表情を付けます。可愛いケーキになってきました。
05_RIMG0425.jpg

オーブンに5分ほど入れて焼き色をつけて完成です。(逆光になってしまいました..)
06_RIMG0428.jpg

黄色と白のコントラストが目にも爽やかですよね。
07_RIMG0430.jpg
早速、試食です。
酸味のあるあっさりとしたレモンパイはペロリと1個いけちゃう美味しさでした。

ぜひお家で作って、みなさんで召し上がって下さいね!
ご参加ありがとうございました。
page top
201/10/24  『スイートポテト★スティックバー』講座
芋と栗には目がない私は、紅葉の黄色を見てはお芋と重ねあわせたりしています。
秋真っ盛りの今日の講座は美味しいスイートポテトの作り方を奥村さんに教えていただきました。
01_RIMG0158.jpg

今日のスイートポテトは土台にビスケット生地を敷いたタイプ。
お芋を茹でている相手に、まずは、その土台作りから。

市販のビスケットを叩いて細かくしておきます。
03_RIMG0155.jpg
バンバンと叩くのって「ストレス解消になるかも...!」と言いながら綿棒でみんなでバンバン......。
振る速度が早すぎて綿棒が見えませんが(笑)

そこに溶かしたバターを投入して、揉みます。
04_RIMG0163.jpg
この作業もなかなか楽しい...揉んでいくうちにシットリと固まってきます。
ちょっと塩気がプラスされて美味しいお味になっていました。
05_RIMG0166.jpg

パッドに敷き詰めておき、冷蔵庫で冷やしておきます。
06_RIMG0167.jpg


今日のメインのお芋が茹で上がった所で、
みんなで皮むきです。
07_RIMG0171.jpg
アチチと言いながら、手際よく向いたお芋をマッシュ。

このままでも十分に美味しいお芋ですが、
ここに生クリームやブランデーを入れてミキサーにかけます。

なめらかもっちりとしたお芋のペーストが完成!!
パッドに入れて、美味しさを引き立てるために卵黄をたっぷり塗ってオーブンへGO!!
08_RIMG0179_20141024171148569.jpg

火が通っているから焼き目がつく位で完成です。
09_RIMG0182.jpg
出来上がったばかりの熱々のスイートポテト。
断面はこんな感じです。
10_RIMG0185.jpg
冷めてからスティック状にカットするので、今回は大きくカットしてお持ち帰りいただきました。
今年はお芋がお手頃とのこと、是非作ってみたいですね!
page top
2014/09/26 『簡単やさしい ガトーショコラ』講座
朝夕ひんやりとして来ましたね。
温かい飲み物が美味しい季節になりました。

今日はホットな飲み物と一緒にいただきたい『ガトーショコラ』の作り方を
佐藤先生に教えていただきました。
00_RIMG0011.jpg
佐藤先生のお菓子は簡単・美味しいが基本。

今日の教えていただいたガトーショコラは家族にも人気のレシピなのだそう!
完成が今から楽しみです♪
01_RIMG0002.jpg

はじめに、使用する材料は全て計量、刻むなどの下準備をしておきます。

今日の主役のチョコレートも粗みじんにカットします。
02_RIMG0004.jpg
使用するビターチョコレートは2枚。これで、18cm丸型のケーキが作れます。

後は、材料を順番どおりに混ぜていくだけ....。

チョコレートとバターを湯煎して
03_RIMG0006_2014092622033434c.jpg
溶けたら、ガトーショコラには欠かせない香り付けのブランデーを入れます。

この中にしっかりと角が立ったメレンゲを、チョコレートにさっくりと混ぜていきます。
05_RIMG0009.jpg
混ぜ方によって膨らみ方も変わっくるとのこと....。
先生のお手本をじっーーーーっ。

小麦粉等も入れたら
後はケーキ型に流しいれ、トントンと空気をぬいたらオーブンへ。
06_RIMG0017.jpg
えっ、これだけ!!という早さ。

焼きあがるのを待つ間に、先生が焼いてきたケーキを試食しました。
07_RIMG0023.jpg
先生には失礼ですが、思っていた以上の美味しさに感激!!
こんなに簡単に、こんなに美味しいケーキが作れるんだ...とみなさんからも驚きの声が...。

家族に作ってあげたいと、ケーキをいただきながらみなさん熱心に作り方の復習です。

完成が近くなるとオーブンからの美味しい香りが…。
少し大き目のヒビが入りましたが、中はしっとりいい感じに焼きあがっていました。
お家での試食はいかがでしたか?

是非今度は、自分好みのチョコレートで美味しいガトーショコラを作って下さいね!
© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。