FC2ブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2013/06/20 『フェルトペンできれいに宛名書き』
 本日二講座目は、今、ちまたで話題の美文字!!!

美しい文字って本っ当に憧れますよね!!


講師はお習字を教えていらっしゃる山崎先生。
今回は身近あるフェルトペン(サインペン)で『名前きれいに書く』コツを教えていただきました。


上手に文字を書くには、文字を書くときの姿勢と、ペンの持ち方がとても重要なんだそう。




やはり先生。お美しい姿勢でらっしゃいます。

祝儀袋(不祝儀袋)やハガキの様式を使ってお名前を書いていただきました。
その後、先生に添削していただき、生徒さんのお名前を書いたお手本を用意して下さいましたので、お手本を見ながら再度練習です。

書き始める前に必要なこと、深呼吸。・・・も必要でしょうが、まずは中心を決める事。

美しい字を書くだけではなく、余白の取り方、バランスをしっかりとることでさらに美しさがUP!!




縦長面の紙に書く文字は、ちょっと横に太った文字がバランスが良くみえるそうです。

少し意識するだけで、バランスの美しい文字になるんですねぇ。

とても為になる女子力UP講座でした。

本日のご参加ありがとうございました。


スポンサーサイト
page top
2012/05/23 『魔法の育児コーチング』講座
ファミリーホーム倶楽部初となる「コーチング」講座が開催されました。

1回目の今日は、『怒らないままになれる!魔法の育児コーチング』と題しまして、田中里美コーチに育児コーチングのグループセッションをしていただきました。
0523ikuji01.jpg
コーチと聞くと、スポーツの指導をするコーチを思い浮かべますが、今はビジネスや、子育て、恋愛等、様々な所でコーチングが活かされ、夢を実現する手法として、とても注目を浴びています。

コーチの語源は、「馬車の人をのせる部分」で、ここから「人を望む所へ送りとどける」との意味から派生したのだそう。

こうなりたいと思う気持ちや目標を、現実にしていく..それも、自らが決めた方法で。
コーチは夢を現実にするための、コミュニケーションサポートをしてくれます。


田中コーチの講座受講後には、「怒らないママになる」為の魔法の言葉をかけられる自分になりたい...そんな,期待を抱き、ワクワク、ドキドキの90分講座が始まりました。
0523ikuji02.jpg
先生の明るい挨拶から始まった講座は、レクチャーと、ロールプレイを組み合わせ、会場からは終始笑顔が聞こえていました。

ロールプレイをすることで、実際に「きちんと聞いてもらう」という経験と、「きちんと聴く」ということの両方を体感。この経験をすることで、スムーズに日常の実践につながっていきます。
0523ikuji03.jpg
また、「自分の中にある答え」を引き出すコーチングによって、ママ自身の迷いや悩みが解消されることも...。

今日学んだ、コーチング技術「聴き方、話し方・伝え方等、魔法の言葉」で怒らないママを是非実践して下さいね!

page top
2012/05/17 『旅行で使える便利なイタリア語』講座
 今日は、花園2丁目にあるトゥッティ音楽教室の高橋琢司先生から『旅行で使える便利なイタリア語』を教えていただきました。
05itaria.jpg
高橋先生が音楽留学していたイタリアの生活や、習慣も交えながらの楽しい90分の始まりです...。

イタリア語は末尾がはっきりした発音で終わることから、意外と日本人には発音しやすいような気が...。

まずは、単語から。
zuppa(ズッパ)=スープ、crema(クレーマ)=クリーム 等、料理や音楽で耳にした単語もあり、私達の生活の中にイタリア語が入っていることを実感します。
05itaria02.jpg
耳慣れた単語も、正しい発音で言うと気分はイタリアです♪

旅行の楽しみの一つに、旅先でのコミュニケーションがあります。
「こんにちは!」の挨拶を返せるだけでも、楽しさが増しますよね!
05itaria03.jpg
朝から午後4時頃までは「Buon jiorno,----」(ブゥォン ジョールノ_※カタカナで表すんが難しいのですが...)だそうで、それ以降は「Buona sera,-----」(ブゥォナ セーラ_※カタカナで表すんが難しいですゥ...)と言うそうで、私達が良く聞く「Caio,---」(チャオ)は親しい友達に使う言葉なんだそう...。

イタリア気分を味わった90分はあっという間に過ぎ、慣れない発音で疲れた咽を癒すのにピッタリのイタリアのキャンディーを頂きました。
05itaria04.jpg
咽と胃にとても良いキャンディーだそうで、残念なことに日本では売っていないのだそう。
高橋先生おすすめのキャンディーですが「独特の味だから好き嫌いが分かれるけど...。」と何度もおしゃっていたましたが
05itaria05.jpg
お味のほうは味わったことのないミントっぽい味?で、後味スッキリで私の好み!

私も買い求めたく、さっそくインターネットで調べてみると、やっぱり売っていないようで。調べて分かったのが、イタリアでは、写真のようにちょっと深めのお皿にキャンディーを入れて置く方が多いということ...。

高橋先生の生活の中には、沢山のイタリアがありそうですね!

高橋琢司先生のイタリア語スクールについては詳しくは
こちらでチェックして下さいね!

旅行前に是非、イタリアの習慣や、言葉に触れてみてはいかが...。

page top
2011/06/28 『みんなで楽しくゴスペル!』講座
暑さがグングン上がっていた講座開催の10時半。挨拶は「暑いですね~。」....が定番となっていました。

今日のゴスペル講座開催のルナ音楽スクールさんの看板のルナちゃん(黒猫)は「良くいらっしゃいました!」と言っているようなつぶらな瞳がとってもキュートです。
gosuperu_01.jpg

ゴスペルの語源は"GOD SPEL"、直訳すると"神の言葉"という意味ですが、「福音、良き知らせ」という意味になるそう。
生きる喜びや、神への感謝の祈りなど、魂の声から生まれた「ゴスペル」を体験していたきました。

ゴスペルを教えていただくのは、田中義也先生ことヨッシー先生です。
gosuperu_02.jpg
ゴスペルを歌う前に、声を出しやすくする為の運動をいくつか....
写真は、腕を振りながら、声を出しながら息を長く吐く練習です。
呼吸を長く吐けるようになると歌をうたうときに、声も出しやすくなり、いい事がいっぱいなんですよ!

今日歌う「OH! Happy Day」の歌詞について説明をしていただきました。
歌詞の意味が分かっていると、歌に感情を込められますよね。
gosuperu_03.jpg
もちろん今回もふりがな付き。歌の強弱が分かりやすくなって、初心者の私もゴスペル気分で歌えそうです♪

さっそく、膝の屈伸と、手拍子でリズムを取りながら、Let's ゴスペル!!
gosuperu_04.jpg
みなさん、暑さを吹き飛ばすくらい、いい歌声でしたね!お聞かせできないのが残念です。

田中先生の歌声はソウル(魂)が入っているのが、写真からもわかりますでしょうか..
gosuperu_05.jpg

ルナ音楽スクールでは、
大人クラスに「ジャズコーラスによるヴォイストレーニング」講座がございます。
ヴォーカルテクニックの基礎や発生など、最大限上手に歌えるようにレッスンしていきます。詳しくはホームページで是非ご覧下さい。


次回講座は、30日ケークサレ講座です。お楽しみに!



page top
2011/05/26 『みんなで楽しくゴスペル!』講座
 今日の講座は、サンロード青森の西駐車場近くにある『ルナ音楽スクール』さんを会場にゴスペル講座です。(黄色い建物が目印です)
gosuperu_01.jpg

ゴスペルを教えて下さるのは
、よっしー先生こと田中義也先生。
gosuperu_02.jpg

いつも明るい田中先生ですが、今日の田中先生はいつにもまして楽しそう....というか、だいぶに嬉しそうにニヤケていらっしゃいまして。。というのも、明日から東京で行われるゴスペルの神様的存在のゲイリー・ハインズさんのCDレコーディングがあり、歌の参加できるのだそう。
それはテンション上がりますよね。
(ゲイリー・ハインズさんは
Sounds of Blackness でグラミーを3回受賞していると後で調べてわかりました。)

「それはスゴイ!」と、さっそくゲイリー・ハインズさんが東京で行ったゴスペルのワークショップの様子がユーチューブで見ることが出来ると聞き、スマートフォンでチェック!
気になる方はチェック
して見て下さい。

それでは、今日の講座の様子です。

歌う前に、声が楽にでるようにするには、体もリラックスした状態にするのが効果的、ということで、ウォーミングアップの体操をしました。
P1030841_s.jpg
首を楽にまわして→腕を広げて→腕をひねって→等、、、足のステップ。
からだ全体を楽な状態にしていきます。

きっちりと動かすというよりは、体を楽に動かすといった感じでです。

温まった所で、今日の歌「OH,Happy Day!」に入っていきます。

歌う前に、歌の歌詞について説明をしていただきました。
(今回はカナを振っていただいたおかげで、英語が苦手な私でも自信をもってソレっぽく歌えました♪)
gosuperu_03.jpg
ゴスペスは、歌を観衆に聞かせるものではなく、神にむかって歌を捧げるのだそう。
自分の気持ちを込めて天にむかって声がとどきますように......と。

だから、上手く歌えなくてもいいんです。
ピアノの伴奏でさっそく、ワンフレーズづつ田中先生に合わせて歌っていきます。
gosuperu_04.jpg
私も、カメラを椅子に置いて、手拍子や、腕を振ってみんなで合唱!
譜面を持たないで歌い、体で音楽を覚えていきます。

体を揺らしながら歌うことで、声にも空気が含まれて、みんなの声が前に出ていましたね!
椅子にカメラを置いたまま、すっかり写真を撮るのを忘れていました。。(泣)

歌ったあとには自然と拍手が起こりました。

とてもリフレッシュした、楽しい時間でしたね!今回参加した皆さま、また一緒に歌いましょう。


明日は、『シフォンロールケーキ』講座です。みなさん、お待ちしています。



© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。