FC2ブログ
page top
アボカドとたらこのクリーミー手打ちパスタ 講座
 夏休み前、最後のクッキング講座は、川上先生からで、
「アボカドとたらこのクリーミー手打ちパスタ」 & 特別に「スコーン」も教えていただきました

今週は蒸し暑い日が続いたので、涼しさをテーマにしたテーブルセットにしてみました

テーブル中央のブルーのお花は、来週のカルチャー講座「夏のグラスアレンジ」の
プリザーブドフラワーなんですよ
お手入れ不要でお花を楽しめる、インテリアコーディネーターがおススメの
ディスプレイアイテムです


さてさて、手打ちパスタが始まりました
前回の手打ち講座と同様に、手を汚さず効率のいい「ビニール袋」を使ってコネコネします

生地はしばらく寝かせます


その間を利用して、スコーンづくりに入ります
スコーンって、「好きだけとお高くて~」とか「手軽にできるんですか?」
という声が上がる中、先生からは
「材料は普通に手に入るもので、安くて簡単でおいしくて、しかもたくさん作れるのよ」
と、期待度ワクワクのお言葉
手作りすれば、ものすごいオトクっていうことを実感できちゃいますね

フードプロセッサーが、あっという間に生地を作ってくれます
けど、ここに大きなポイントが!
ブログ読者様に、特別に小さな声で教えますと・・・
フードプロセッサーは、摩擦で熱を発してしまうのです
なので、材料はすべて冷たくしておいてから混ぜるのがポイントなんですよ
フードプロセッサーはメーカーごとにもいろんな特徴があるそうで、
そんなレアな情報も



触って生地の柔らかさを体感してください
こういうのって、TVや雑誌で見る料理情報ではわからない、
体験してこそわかることですよね



スコーンを焼いている間に、パスタソースを作ります
アボカドって、ここ最近とっても人気の野菜になっていますよね
野菜ソムリエのスタッフによれば、
今がまさに旬で、美肌効果等々、女性に必要な栄養素がたくさんあるそうです


ちなみに、アボカドは、むくのではなくて、このように指でくり抜くんです
アボカド好きな受講生の方は、キレイにくり抜いていましたよ
くり抜いた皮は、サラダの器に使います


寝かせていた生地を起こして、パスタの成形です

今日は、パスタマシンを使ってみました みんな興味しんしんですね


今日は、○○している間に・・・と同時進行しながら進めてきましたが、
この時間効率っていうのは、料理の上での大きな要素ですよね
しかも、汚れものを少なくする工夫も同時に教えてもらえるのは、
片づけの面倒さが減る、うれしいヒントですよね
忙しい主婦ならではの視線をお持ちの、川上先生の講座の魅力ですね


さて、みなさ~ん、テーブルが整いましたよ~


メニューをご紹介しますと・・・
「アボカドとたらこのクリーミー手打ちパスタ」
「アボカドの器を使ったサラダ」 「長いもの冷製スープ」
「スコーンと4つのジャム」 「リンゴのジュレ」 です


ちなみに、くりぬいたアボカドを使ったサラダはコレ

アイスプラントや、バジルのドレッシングは、野菜ソムリエのスタッフがアレンジしました
見た目もかわいいですよね 




こちらの、スコーンと一緒にいただく、
はちみつ漬けナッツ、青トマトのジャム、いちごと生クリームのジャムも、
野菜ソムリエさんがプロデュース
どれも、おいしすぎてついつい食べすぎちゃう~ といいながら、
食べすぎちゃうおいしさです (あら、日本語ヘンかしら?

画面をなぞると、試食できます ってできたらいいのになぁ~
なんて思いながら、講座を振り返っている食いしん坊スタッフYでした


次回のクッキング講座は9月です
楽しくておいしいメニューがたくさんですよ お楽しみに~



スポンサーサイト
© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG