FC2ブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2011/11/30 『ルーマニアのお菓子を作ろう!』講座
ファミリーホーム倶楽部11月最終講座は、『ルーマニアのお菓子を作ろう!』と題しまして、お菓子を通してルーマニアを学んでいただく講座が開催されました。

今日の講座のお題になっているルーマニアは下の地図の赤い部分です。
東ヨーロッパに位置し、南西にセルビア、北西にハンガリー、北にウクライナ、北東にモルドバ、南にブルガリアと国境を接し、東は黒海に面しています。
11_rumania00.jpg
(地図:Wikipediaより)

ルーマニアの地図を拡大すると、このように41の県に分かれています。
緑色:トランシルヴァニア地方、青色:ワラキア地方、赤色:モルダヴィア地方、ドブロジャ地方に分かれるのだそう。
11_rumania14.jpg
(地図:Wikipediaより)

今日のルーマニアのお菓子を教えて下さるのは、ルーマニア出身のミハイ先生です。ミハイ先生は、赤い色の地域(モルダヴィア地方)出身です。
11_rumania01.jpg

今日先生に教えていただくお菓子は「Saram de biscuiti」(ビスケット サラミ)です。このお菓子は、普段のおやつにいただく家庭の味なんだそう。
作り方もとてもカンタンで楽しいので、子どもさんと一緒に作れそうそうでした。

初めに、メインのビスケットを細かく砕きます。
数種類のビスケットを手で細かくしていきます。今日は2種類のビスケットを使っていました。量もこんなに沢山!!
11_rumania03.jpg

この中に、ナッツやレーズンなどお好みで入れていきます。
11_rumania05.jpg
今回は、ラムレーズンも入って少し大人の味になりそう。

ビスケットをまとめるチョコレートを作っていきます。
11_rumania06.jpg

チョコレートソースの中にレモンの皮を刷りおろして入れました。
チョコレートと柑橘って相性がいいですよね~。お味が楽しみです!!
11_rumania07.jpg
ミハイ先生の手が大きくて、レモンが見えませんが...レモンを剃っています。

チョコレートソースをビスケットの中に投入です!!
11_rumania08.jpg
ミハイ先生もこの後の作業を思い出してか、楽しそうな笑顔です...。

この後は、材料を手で混ぜ合わせて行きます。
手で混ぜることで、大きなビスケットを混ぜながら小さく砕くことができていいのだそう。
11_rumania09.jpg
生徒さんに手伝っていただきました。思っていたより力が必要とおっしゃっていました。

まとまった生地をサランラップで包んで形を整えます!!
11_rumania10.jpg

冷蔵庫で一晩ねかせることで、ビスケットが水分をしっかりすい、チョコレートも固まって食べごろになるそう...。
こちらが完成のお菓子です!!名前のごとく、まるでサラミのような模様です。

しっかり固まっているので、こんなに薄く切れます。

今日は紅茶と一緒にいただきました。
11_rumania11.jpg

試食をしながらミハイ先生がルーマニアについてお話をして下さいました。
11_rumania13.jpg
ルーマニアは国の中央をカルパチア山脈が通り、自然豊かな所なのだそう..。

多くの世界遺産や、ドウナウ川と黒海の分岐にあるドナウ・デルタの自然遺産など、観光したいと思える所が沢山!!
ルーマニアのワインもとても美味しいのだそう...。ますます惹かれます...。
11_rumania02.jpg

短い時間でしたがルーマニアを少し感じていただけましたでしょうか。

12月の講座は明日からお申込開始となります。(HPも明日更新となります)
皆さまのご参加お待ちしています。







スポンサーサイト
page top
2011/11/29 『アップルパイ』講座
 今日はアップルパイ2回目の講座が開催されました。
教えて下さるのは、奥村先生です。(今日は正面の写真が無かったので、横向きで失礼します。)
11_pai01.jpg

「一日一個のリンゴは医者しらず」と言われるリンゴ。毎日1個は食べるんです!と言う方も多いかと思います。
生で食べるリンゴもおいしいですが、夜が長いこの時期こそ、お菓子作りを楽しむのもいいですよね!

まずは、主役のリンゴです。
11_pai02.jpg
お菓子作りには紅玉といいますが、早い時期に収穫され、日持ちがしないためなかなかお目にかかることがありませんが、手に入ったらアップルパイおすすめですよ!!

紅玉の真っ赤な皮は、是非一緒に煮て下さいね!とってもきれいなピンク色になります。
11_pai03.jpg

今日は失敗しらずのカスタードクリームを作り、アップルパイの中に入れます。
11_pai04.jpg
コーンスターチを使わず、卵で固めていきます...。
今日は、隠し味にラム酒も少し...大人の味ですね。

パイシートはお手軽な冷凍パイシートを使用。
今日はお持ち帰り用に、手のひらほどの大きさのパイを作ります。
11_pai05.jpg

上に乗せるパイには、編み目になるように切れ目を入れて...
11_pai06.jpg

下の生地にはカスタードとリンゴ、好みでラムレーズンをトッピングします。
11_pai07.jpg

オーブンで約20分焼くとパリパリのアップルパイが完成!!です。
11_pai08.jpg

焼いている間に、先生が作ったホールのアップルパイを暖めて試食しました。
前回と同様に、熱々のパイに冷たいアイスクリーム&カスタードをトッピングしていただきました。
11_pai09.jpg

明日は、『ルーマニアのお菓子』講座です。お楽しみに!


page top
2011/11/25 『簡単ラザニア』講座
 今日は、2回目開催の『簡単ラザニア』講座です。

外は、時折 吹雪きが....と、外を見ると紫色の木の実...。
雪が帽子のように乗っていて可愛らしかったので、思わず写真を撮りました。
11_raza01.jpg

あいにくの天気のため、会場内のテーブルは少し暗めの、落ち着いた雰囲気に。
11_raza02.jpg

今日『簡単ラザニア』を教えて下さるのは永山先生です。
11_raza03.jpg
永山先生は、時短で、しかも材料を使い切る献立を教えて下さいます。

写真は約600円するラザニアです。
11_raza04.jpg
この一箱で4人前(今回講座で作った量)を3回作れるのだそう。けっこうお得かもね!

今回教えていただく、簡単ラザニアは茹でずに、写真のように具のひき肉を直接ラザニアに貼付けていきます。これはカンタンで楽しそう。。
11_raza05.jpg
皆さんで、ラザニアを二つに割ってから、お肉をぺたぺたと...。
お肉を貼付けたラザニアを耐熱皿に敷きつめて行きます。
この作業は、お子さんと楽しく料理ができそうですよね!

並べ終わったお皿に、ソースになる材料を入れていきます。
11_raza06.jpg
そして、少し休ませてから、オーブンで焼いていきます。

この間にスープと、サラダを作っていきます。
今日は白菜、マッシュルーム、ネギ等、お野菜たっぷりを使います。
11_raza07.jpg
この時期おいしい白菜ですが、まるごと使い切るのはなかなか大変ですよね!
講座では、白菜を上から一枚、また一枚と、どんどん、どんどん使っていきます。

まずは、スープから。
2本分のネギ、そして沢山の白菜や、マッシュルーム等を入れて炒めていきます。
11_raza08.jpg
しんなりしてカサが無くなっていますが、はじめはお鍋いっぱいのお野菜でした!!

たっぷりお野菜のスープに、豆乳やナッツを入れて、ポタージュを作りました。
11_raza09.jpg
体があたたまる、やさしいお味のスープが完成!
あの沢山のお野菜はいったいどこへ...。

サラダは白菜の千切りに、ベーコンやマッシュルームを炒めたホットドレッシングをかけていただきます。
11_raza11.jpg
甘い白菜を美味しくたくさんいただけます。
このレシピを知ったら、白菜を丸ごと買うのもためらわないですよね...。

サラダが完成したと同時に本日のメイン、ラザニアが完成しました!
11_raza12.jpg
焦げ目がついていてとっても美味しそうですね....。
熱々のラザニアとお野菜たぷりのスープとサラダは、ホームパーティで人気まちがいなしですね!

次回講座は、来週29日『アップルパイ』講座です。お楽しみに!







page top
2911/11/24 『ヒプノセラピー』体験講座
 今日は講座初登場の『ヒプノセラピー』体験講座からスタートです。
先生は、North Forest ~北の森~の北嶋先生です。
11_hipuno01.jpg

「ヒプノセラピー」という言葉を初めて耳にした方も多いかと思います。
「ヒプノセラピー」は心理療法の一つ、「催眠療法」のことです。

「催眠療法のイメージって、テレビて見るような腕を上げたり操られているといった印象を受けますよね..。」と先生。
私たちは、日常でも軽い催眠状態は普通に起こっているといいます。

どんな時か。。何かに意識が集中していて、他が気にならない状態です。みなさんも思い当たることありませんか?


ヒプノセラピーでは、いつもよりも心をリラックスした状態にもっていき、心の奥にある潜在意識にアクセスをしていきます。

11_hipuno02.jpg
心の構造を図に書いて説明していました..。

先生いわく、自分の心の奥にある潜在意識にアクセスするにはコツがあるのだそう..。

先生の穏やかな声と音楽で講座は進んでいき、90分の体験セッションが終わると、みなさんの雰囲気がなんだか「ほわっ」っとしていました。

気持ちがリラックスしていたせいか、皆さん一様に「眠いです」とおっしゃっていました。

最後に、ヒプノセラピーで効果が期待されるものとして
・対人関係の悩み
・自分が嫌い、劣等感がある、自分に自信を持ちたい
・あがり症
等があります。


北嶋先生のヒプノセラピーを詳しく知りたい方はホームページでチェックして下さいね。


page top
2011/11/24 『美肌を手に入れる正しい基礎知識』講座
 今日の講座2つ目は、ビューティー講座です。

講師は、青森初の自然派スキンケアコスメ LAMELLA(ラメラ)を開発、販売している成田さんより『美肌を手に入れる正しい基礎知識』について教えていただきました。
11_pr01.jpg

美肌になるためには、健康な素肌作りがとっても大切ですよね!
11_pr02.jpg
体調はいいのに、化粧のノリがいつもより悪い、なんとなくカサついている等と感じる時ってないですか。。
今、表面にある肌は約1ヶ月前の生活状態に出来たお肌。つまり、強い日差しを浴びていた、寝不足が続いていたなどの生活状態が今になってでているのだそう...。


毎日使用する化粧品は、正しくお肌をケアしてくれる物が理想ですよね。

毎日つける化粧品を選ぶときの基準は人それぞれ。
着け心地、香りの良さ、パッケージで選ぶ方もいらっしゃると思います。
中には、化粧品の成分を重視して選んでいる方も...。


化粧品の中にはお肌の表面を擬似的にしっとりさせるための成分が入っている物もあるといいます..。

講座では、化粧品に含まれている成分についても少しお話していただきました。
11_pr03.jpg
写真のパッケージは自社ブランドのLAMELLA(ラメラ)です。
中ほどにとっても小さい文字で書いてあるのが中に入っている成分です。沢山ありますね...。


LAMELLAスキンケアシリーズは国産にこだわった成分の中に、青森県産のクマザサエキス、田子産の琥珀にんにくエキスも入っているそう。お肌に良さそうですね..。
(詳しくはLAMELLAのホームページをチェックして下さいね!)

正しいスキンケアの選び方を知って、自分に合ったスキンケアを使う事が、美肌を手に入れる近道なのかもしれませんね。

明日は『簡単ラザニア』講座です。お楽しみに!








page top
2011/11/22 『簡単 ラザニア』講座
 今日から講座後半に入ります。
雪の降るあいにくのお天気となりましたが、みなさんご参加ありがとうございます。

ラザニア講座のご要望が多かったため、今回は2回開催することとなりました。
教えて下さるのは永山先生です。
11_razania01.jpg

今日の講座のメインはラザニアですが、永山先生は手にはネギが...。
手前には大きな白菜、見えないですがマッシュルームもあり、なぜかお野菜がいっぱい!
11_razania02.jpg
ラザニアをオーブンに入れている間に、この沢山のお野菜を使って他2品を作ります。
白菜も丸ごと使い切る勢いで、たっくさんの量を使用します。

タイトル『簡単ラザニア』の通り、とってもカンタンにラザニアが出来きるんですよ。
11_razania03.jpg
ボール1つで具を作って、後は耐熱ガラス容器に具材を入れてオーブンで焼いていきます。

ラザニアをオーブンに入れている間に、他2品を作っていきます。
11_razania04.jpg
講座中は、料理のポイントや質問など、終始明るい雰囲気でした。

ラザニアの完成がこちらです。ドンっ!!
11_razania05.jpg
驚きの作り方は、今日参加した方のみ知るですね...。
詳しくは今週25日、2回目の講座でご紹介します。お楽しみに!

24日(木)は『ヒプノセラピー体験』講座、『美肌を手に入れる正しい基礎知識』講座です。




page top
2011/11/18 『アップルパイ』講座
 この時期、地元の方はご親戚や、知人などから沢山のリンゴをいただく方も多いと思います。生で食べるリンゴが美味しいかと思いますが、少し飽きた頃に、アップルパイを作る方も以外と多いのでは?

今日講座を受けた生徒さんの中には、アップルパイを作っている方もいらしゃいましたが、されど、アップルパイ。講座の中では、新しい発見がいくつかあったようですよ!

教えて下さるのは、奥村先生です。

写真は、今日のメイン、リンゴをお塩で洗っている所です。リンゴの表面の汚れがとれるそうです。

リンゴのお菓子と言えば、紅玉ですが、なかなか手に入らないですよね...。
使うリンゴは何でもOK!リンゴによって水分の出かたが違うそう。サン○○○と、サンがついているリンゴはお日さまを沢山あびていて、水分も沢山含んでいるのだそう...。


リンゴにお砂糖をまぶして、30分ほど寝かせておくと、水分がジワ~っと出てきます。
水分があるからリンゴを火にかけても焦げにくいですよね!


今日はリンゴの他にカスタードクリームを中に入れて焼きます。
失敗知らずのカスタードクリームを教えていただきました。


コーンスターチも片栗粉も入れないのに、この艶と滑らかさ...。今日はクリームの中に隠し味をいくつか入れて、大人の味に仕上げていました。


90分と限られた時間でのお菓子講座ですので、ホールを時間内に焼く事が出来ないので、1個づつ包んだアップルパイを作っていただきました。
このサイズで作ると、作りたての熱々アップルパイをほおばることが出来きますね!

中にカスタードクリームと、リンゴを入れます。

網状にカットしたパイ生地を上にのせて、端を押さえて仕上げていきます。


オーブンで約20分焼いて、完成です!

出来立てをほおばりたい所ですが、こちらはお持ち帰り用。

アップルパイが焼き上がるのを待っている間、先生が作って下さったアップルパイを試食です。


今日は、オーブンであたためてから、アイスクリームを添えていただきました。

ラムレーズンの入ったちょっと大人の熱々アップルパイと冷たいアイスクリームが相性バッチリ!この組み合わせおすすめですよ。是非お試し下さい。




page top
2011/11/17 『クリスマスリース』講座
青森市から見える山々は、すっかり白くなっていましたね!
写真は、会場の東日本ハウス2階からです。

雲谷のスキー場が真っ白でした。。。

今日はちょっと早めですが、クリスマスリースを作成します。
講師は、プリザーブドフラワーでブーケーなどアレンジメントをしていらっしゃる渋谷先生に教えていただきました。


渋谷先生の作品は、この素敵なアルバムに綴られています。
講座が始まるまで、プリザーブドフラワーを使ったアレンジメントの世界を見ていただくことができます。


ちょっぴり、プリザーブドフラワーについて。。
プリザーブドフラワーは、特殊な保存液を吸わせたもので、見た目も触り心地も生花そのもの。。「プリザーブ」は保存するという意味で、長期保存が出来るお花なんです。
こんな素敵なアレンジが枯れずに見れるんですから、素敵ですよね!


今日、渋谷先生が用意してくださったリースの材料です...この材料に...


バラを3個選んでいただきます。赤と白、色の組み合わせは好みで!

同じ材料を使っても、作る方によってリースの雰囲気がちがいます...完成をお楽しみに!

今日はリースのフレームに、グルーガンで材料をくっつけていきます。


お花の向きや、バランスの取り方もアドバイスいただきながら、参加いただいた生徒さん全員が初めてという、グルーガンを使って材料をくっつけていきました..。

壁に掛けることを想像して、ちょっと上向きに飾っていくのがポイント!

最初は下に置きながらの作業でしたが、だんだん、リースを手に持って作業していくように...。


緑を付けていくと、リースにますます華やかさが...プラスされますよね~。


全体のバランスを渋谷先生に見ていただき、完成に近づけます。


最後はリボンを付けて完成!!です。

バラの色や、置き方で少しづつ雰囲気が違って見えます。(写真では分かりにくいですよね..)

こちらは、バラを全部白で仕上げました。

赤とはまた雰囲気が変わりますよね~。

プリザーブドフラワーは湿気や、ホコリが苦手で、とてもデリケートです。
みなさん、自分が作ったオリジナルのリースを長く大切にご使用下さいね!

明日は、アップルパイ講座です。お楽しみに!



page top
2011/11/16 『クリスマスハウス型ギフトBOX作り』講座
 今日から11月の講座が始まりました。
11月も半ば、みなさんそろそろクリスマス飾りを飾っているかと思います。
今日は、カルトナージュでクリスマスにぴったりなギフトBOXを作ります。
教えて下さるのは、我満先生です。

今回2回目のカルトナージュ講座ですが、再度カルトナージュについてご説明をしますね!
「カルトナージュ(Cartonnage)」とは、厚紙(カルトン)を組み立てて、美しい布や紙を覆って作る厚紙細工です。

フランスに古くから伝わる伝統的な手工芸で、19世紀末にはヨーロッパの上流社会の貴婦人たちがこぞって夢中になっていたそう。そんなカルトナージュが、近ごろ、再び人気を集めています。短い時間で手軽に作れる上、生活の中で実際に使えるというのがその人気の秘密。アクセサリーケースなどの小物入れや、裁縫箱、ブックレットやフォトフレーム etc. さまざまなものをがつくれちゃいます!


今回も、作品を持ってきて下さいました。クリスマスを連想させる、素敵な小物 ですよね~。

しっかりとした作りと、素敵な布やレースは、大人可愛いオーラが出ていました。


今日みなさんに作っていただくのは、ハウス型のBOXです。
初心者にも時間内に作れるように、今日は我満先生オリジナルのキッドを作ってきて下さいました。
これだったら90分で出来そうです。

布の組み合わせがそれぞれ異なるキッド選びは、じゃんけんで勝った順に選んでいただきました。

では、さっそく作っていきます。
厚紙にボンドをハケで塗って、布を貼り付けていきます。

しっかりと塗ってあげることがポイントです!

布の貼る位置も親切に書かれていて、そのラインを目印に布を巻き付けていきます。


ボードの厚みを計算しながら、布が巻き込めるようにカットします。
慎重にカットの目印を付けている所です。

テーブルの上はとってもにぎやかですが、講座はみなさん集中していてとっても静かでしたよ...。


巻き込んむと、こうなります。

中を仕上げていきます。

中に貼るボードも丁寧に布を貼っていきます。
初めてと思えないくらい、みなさんとっても綺麗に仕上げていると感心していました。

全員分ではありませんが..完成がこちらです。

おとぎの国からでてきたように、本当に可愛いハウス型ギフトBOXが完成しました!



page top
2011/11/16 『人気★レースネイル』講座
 今日、11時からは指先を美しく飾る『レースネイル』講座です。
教えていただくのは、ビューティーステーションベリーの石岡先生です。

見づらいですが、先生の手元も、とても素敵なレースネイルでした♪

レース栄えするカラーを先生がチョイスして持ってきて下さったのがこちらのネイル。

ハートケースの中には、レースシールの貼り方見本が置いてあります。
レースを縦や斜めにと、いろんなバリエーションが楽しめるんですよ!

では、さっそく色選びからです。サンプルの色をみながら、どのネイルを使っているのかを聞きつつ、自分好みの色をみなさん選んでいらっしゃいました。


斜め塗りの実演中!!ブラシの使い方がポイントだそう。
ブラシの先を平にしてから、毛先を斜めにして、ちょんちょんとネイルを爪に...。(分かりますか?)


ネイルが乾いたら、レースネイルを貼っていきます。
(シールの粘着が結構強く、しっかりとネイルが乾いてからがいいのですが、今日は時間がないので、乾いてからすぐ貼っていきました。)

貼り方にもポイントがあり、レースはハサミで切りにくい方から貼るのだそう。
写真はちょっとぼけていますが、実演中です!!
この位置だったら、ハサミで切りやすいですよね...なるほど。


みなさんのネイル完成写真がありませんが、難しい左指も上手にレースで飾っていらっしゃいました。
上品なレースネイルは、これからのお洒落におすすめですね!

今日は、最後にジェルネイルの体験を。

あっと言う間にネイルが乾くから、忙しい人にもおすすめ!!
ジェルネイルをした事がある方も、ない方も、ジェルネイルの艶やかさにため息が~。
本当に、つや☆つや☆していました...。

ネイルもはがれにくく、約1ヶ月はこのピカピカが続くんですよ..。
気にせず家事ができるのもいいですよね!

ビューティーステーションベリーではジェルネイルが3,800円~です。

ビューティーステーションベリーさんは中央大橋沿い(緑1丁目-8-14)にあります。
ご予約、お問い合わせは下記まで
お気軽に!
TEL 017-735-3115 (10:00~19:00)

明日は、『クリスマスリース』講座です。お楽しみに!!


© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。