FC2ブログ
page top
2013/5/22 『押し花コースター』講座
 ~~今月のNEW講座~~

19世紀英国のビクトリア時代、 貴族の趣味として楽しまれていたプレスドフラワー(押し花)でコースターとハガキをアレンジします。

教えてくださったのは、虹ヶ丘にある『グラース』の楠美さんです。

イメージしていた押し花とは違い、とれも色鮮やかな押し花....。

花びら一枚一枚を専用のプレス機でプレスすることで、 生花の鮮やかな押し花ができます。
空気に直接ふれないように保存することで、
長期間鮮やかな色が楽しめるのだそう。
額をはじめ、ボードやアルバムなどに入れることができます。

こちらが今回のお花。先生に作っていただきました。



すごく色鮮やかで、繊細な可愛らしいお花です。

こちらを、コースターの上にアレンジしていきます。
完成を思い描きながら、いろいろと置いてみます。楽しい時間ですよね!



配置がきまったら、



ボンドでポチッ仮止め。




ラミネートをして、





コースターの形に沿ってカットして出来上がりです。




お客様のおもてなしや食後のティータイム、インテリアにといろんな楽しみ方がありそうですね。


本日のご参加ありがとうございました。
スポンサーサイト



page top
2013/05/22 『タディングレース』講座
心地よい風が吹く今日は、人気の講座『タディングレース』です。

今日教えて下さったのは、エスコルピオン*Kの蝦名さんです。

タディングレースとは・・・
レース編みの技法の一種。「シャトル」と呼ばれる舟形の用具にレース糸を巻いて作ります。
作れるアイテムはアイデア次第で無限大!
作れば作るほど夢中になっちゃうタティングレース





レースをフレームに入れても素敵なんですね!!
まさしくアートです。
白い壁にこんなに素敵なフレームがあったらすごくエレガントですね!

それでは、講座スタートです。



まずは、シャトルの使い方を教えていただきました。

まずは、2色の色を使って練習をしていきます。
こうすることで編み目が分かりやすくなりますよね!



基本の技法を覚えて、コツをつかむまでが大変ですが、何度か繰り返していくうち編む速度も少しずつアップして、キレイな目が出来るようになっていくそうです。


みなさん、集中してらっしゃいますね。出来あがりが楽しみです。





きれいな目を作ろうとすればするほど時間が過ぎてしまうもの、
時間内に終えられなかった方も、完成させた方もお疲れ様でございました。

タティングレースに使う道具は「シャトル」と「糸」だけいつでも、どこでも出来てしまうのも魅力の一つです。
ぜひ、忘れないうちに続きをしていただければと思います。


本日のご参加ありがとうございました。


© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG