page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2013/11/29『チキンフリカッセ&きのこスープのポットパイ』講座
クリスマスまで1ヶ月足らず...クリスマスのメイン料理はチキンですよね!定番の料理もいいけれど、今回はフルーツソースを使った、クリスマスにおすすめの料理を永山さんに教えていただきました。
01_RIMG0206.jpg
クリスマス近くになると骨付もも肉が沢山スーパーに並びますが、今回は手に入らず、手羽元で作らせていただきました。

鶏肉の下処理をしたら、オーリーブオイルでカリッと皮目を焼いて....
パイナップルジュースをベースにしたスープでくつくつと煮込んでいる間に...

沢山のキノコを使ったポットパイ作りをスタートします!
02_RIMG0199.jpg

きのこがしんなりとなるまで炒めたら、今回は豆乳を使ってシチューを作ります。
一気にいれないで、少しづつ投入するのがポイント!
03_RIMG0214.jpg

パイ生地で蓋をつけてあげると、ごちそうメニューに早変わりですね♪
先生のおすすめは、シチューは前日に作っておいて、クリスマス当日はパイで蓋をして焼くだけ...なるほど〜。
04_RIMG0217.jpg

05_RIMG0220.jpg

余ったパイ生地は、ウィンナーを巻いてオーブンで焼くと、もう一品おつまみの完成です!

今日は、ハワイのパパイヤシードドレッシングとアボカドをマリネして、付け合わせを作ります。
09_IMG_8908.jpg
(このドレッシングは今回お一人1個お持ち帰り!)

06_RIMG0215.jpg
パパイヤシードやタマネギの甘さに、にんにくと胡椒の香りが利いていて、癖になる甘さです♪

ポットパイや付け合わせを作っている間に、チキンも出来上がりました。
07_RIMG0222.jpg
食欲をそそる香りがたまりません!!

熱々のポットパイシチューを添えて、完成です♪
08_RIMG0228.jpg

今年のクリスマスメニューにぜひ作って下さいね!


12月13日(金)に今回と同じ「チキン料理&きのこポットパイ」講座を開催予定です。
 定員6名様 (最小定員4名様で開催となります)
 詳しくはこちらをご覧下さい
 http://www.home-club.jp/lessons/2013_1112/1213_1030.html

 皆様のご参加お待ちしております。






スポンサーサイト
page top
2013/11/27『デコパージュ X'masキャンドル』講座
今日はクリスマスを華やかに飾るキャンドルを、デコパージュで作成しました。

ヨーロッパ発祥のデコパージュはペーパーナプキン(紙ナプキン)・布をリメイクしたいモノに貼るだけ。そこからフランスで生まれたのがデコパッチ(=デコパージュ)。切り抜いたりちぎったりしてパッチワークのように貼り付けていくハンドメイドです。
01_RIMG0174.jpg

今日は小山内さんにデコパージュを教えていただきました。
02_RIMG0180.jpg

はじめに、キャンドルに貼るペーパーの絵柄を選びます。
沢山の絵柄から好きな絵柄を選ぶのも楽しい時間なんですよね!
03_RIMG0176.jpg
今回は、大きなロウソク+先生からのプレゼントで細長いキャンドルも作ります。
ロウソクの太さにによって使える絵柄が違ってくるから、完成をイメージしつつ...う〜ん...。

使用するペーパーナプキンが決まったら
使う部分の絵柄をカットしておきます。
04_RIMG0191.jpg

カットしたペーパーを専用の糊で貼っていきます。
05_RIMG0184.jpg
大きなロウソクはなかなか塗りごたえあり...糊が乾かないうちに少しづつ貼っていくといいとのこと....。


合わせの所を最後に調整して...
06_RIMG0190.jpg


素敵なクリスマスキャンドルが完成しました!!
07_RIMG0197.jpg

クリスマスの飾りとしても素敵....ですが、
火を灯したキャンドルはもっともっと素敵です♪ ぜひ試して下さいネ。

12月11日にも同じ講座を開催します。
お席に空きがございますので、みなさんのご参加をお待ちしています!


page top
2013/11/22 「Xmasデコ カップケーキ」講座
今日の講座は今話題の「デコレーションカップケーキ」です。

NYでは、マンハッタンを舞台にしたあのおしゃれな映画のなかで主人公たちが大好物だったことから
爆発的な人気となり、今やカップケーキの店が50以上もあるんだって!! 驚きです!

カップケーキの上に色とりどりのカラフルなバタークリームをた~っぷりと乗せるのが
NYスタイルとのこと。
だけど今回は口当たりの滑らかな、軽めのクリームを使ってクリスマス向けの
楽しいデコレーションに挑戦です♪

土台になるカップケーキは、お手軽なホットケーキミックスを使って作りました。


さてデコレーションクリームの材料ですが、奥から抹茶・チョコレート・イチゴです。
1_RIMG0130.jpg
手前にあるイチゴは「乾燥イチゴパウダー」なるもので、
本物のイチゴのあの甘酸っぱい感じをよく出せるんだそうです、期待大!


2_RIMG0131.jpg
これらのお菓子たちはトッピングに使います、残っているおやつでもOK。


3_RIMG0137.jpg
チョコレートの「小枝」を使って、トナカイの角に仕立てます。
アイデア炸裂!!


4_RIMG0140.jpg
雪の結晶を書いてます。 こういう時にはチョコペンを使うと細かい作業も楽にできるし、
速乾性があるのでいいそうです。   徐々にXmas感が漂ってきますね♪



次は ふわふわ泡のように軽い「バニラフロスティングクリーム」を作ります。
5_RIMG0147.jpg
決め手になるのはメレンゲなので、ふんわりふわふわになるように
しっかりとしたメレンゲにします。  ハンドミキサーでよかった…。


6_RIMG0149.jpg
別のボールでもクリームの材料を混ぜ、白っぽくふわっとするまで泡立てます。



7_RIMG0158.jpg
抹茶・チョコ・イチゴを混ぜ込むと、なんともカラフルなクリームに変身しました!
きれいですね~、カップケーキにデコしていくぞ~!!


今日の講座の 奥村美穂先生です。
8_RIMG0161.jpg
粉砂糖で雪を降らせて、クリームをまる~く絞り出していきます。
さすが先生、くるくるときれいな円を描いていきますよ。
緑のクリームはクリスマスツリーのイメージです。


9_RIMG0164.jpg
トナカイの顔もできつつあるぞ! さっきの小枝で飾ります。


目と赤い鼻をつけると、わぁ~トナカイだ!!
10_RIMG0166.jpg
アザランをトッピングして、きらきら感をアップさせれば気分はもうXmasです。
♪ジングルべル、ジングルベル、鈴がなる~♪


完成です!!
11_RIMG0168.jpg


トナカイやスノーマン、Xmasツリーのデコレーションはとても面白くて、
きっとおとなも子供も一緒に楽しめるはず!

今年のクリスマスに作ってみてはいかが?












page top
2013/11/20 「Xmasトピアリー」講座🎅
今日はホーム倶楽部初お目見えの講座、「Xmasトピアリー」講座です。

トピアリーと呼ばれるものにはいくつか種類があるようで、一番ピンとくるものはヨーロッパ式の庭園などで、樹木を刈りこんで動物をかたどったアレではないでしょうか。
そういえば映画のシザーハンズにも素敵なトピアリーがたくさん出てきてたっけ…

それ以外にも、針金などの枠型に草花やアイビーなどのつる植物を這わせて作成されたオブジェも含まれたりするそうです。


本日 教えてくださったのは、『プチ・フルール青森』主宰 石塚先生です。
1_RIMG0093.jpg

初めてだけど、がんばるぞ!


これらの材料を使って作っていきまーす。
2_RIMG0084.jpg



今回のトピアリーはできるだけ丸い形にしていくのですが、まずは飾りに必要な花びらたちの準備をします。
3_RIMG0086.jpg


パチパチとハサミを使って小房に分けていき…
4_RIMG0088.jpg
こんな感じにします。


鉢、はさみ、丸い形の芯になるボール、茎などです。
5_RIMG0091
この花びらたちに細いワイヤーを巻き付けていき、


このような状態にします。
6_RIMG0095.jpg
花びらにワイヤーを巻き付けていく作業では、ひたすらくるくる、クルクル、みんなでクルクル…


次にワイヤリングした花びらの小房たちを、丸い形の芯に刺していきます。
ぷすぷす刺していく、面白い作業です。
7_RIMG0101.jpg
全体のバランスを見ながら、まぁ〜るくまぁ〜るくなるように注意しながら作業を進めていきます。


花びらを刺し終えたら、次はXmas用のオーナメントを飾り付けします。
これで気分は一気にクリスマスモード、ぐいっとハイテンションになります!!
8_RIMG0103.jpg


所々で石塚先生の手をお借りしながら、段々キレイになっていきますよ〜♪
10_RIMG0111.jpg



アクセントになるクリスマスの飾りは、対称になるように気をつけるといいそうです。
9_RIMG0110.jpg
皆さんもう夢中で、時間のたつのも忘れて作業に集中です。
時々離れたところから形やバランスをチェックしながら仕上げていきます、あと一息!


最後のフィナーレ、丸い花の部分と茎の間にリボンを結んで仕上げます。
11_RIMG0116.jpg
リボンの長さも調整して…と。 そしてついに


完成です!! 素敵ですね〜キレイですね〜
12_RIMG0120.jpg

同じ材料ですが花びらの色やリボンの色が違うと、こんなにもニュアンスが変わるのですね〜

Xmas用の飾りを外してしまえば普段使いにもOKだそうです。
その時々でリボンの色や飾りを付け替えてみるのもいいですよね。
なんとも幅の広い、懐の深〜いトピアリーなのでした。











© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。