FC2ブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2014/07/23 『リボンレイ・ストラップ』講座
今日はカラフルなリボンを編んで作る、リボンレイ・ストラップ講座を開催しました。
完成するとこんなに可愛いストラップになります!!
01_RIMG0316.jpg

教えて下さったのは、『エスコルピオン*K』の蝦名さんです。
03_RIMG0318.jpg

まずはリボンを2・3色選びます。
色の組合せで雰囲気が変わるので、出来上がりを想像しながら好きな色を選びます。

編み方はハワイ直伝の蛯名さんが作ったオリジナルテキストを手元に置きながら....
リボンを交差させて、最初の1編みを.....。
02_RIMG0324.jpg

下の写真はリボン3色で編んが一編みです。
リボンが交差させているのが分かりますよね....。
04_RIMG0327.jpg

この編み方を繰り返していくとも模様が見えてきます!!
05_RIMG0333.jpg
90分の時間はアッと言う間に過ぎ...完成までいけませんでしたが、
参加された生徒さんは、リボン編みの世界を楽しんでいました。

太いリボンで編むとリボンレイができるので、是非編んで見て下さいね。

ご参加ありがとうございました。









スポンサーサイト
page top
20140711『リンツァートルテ』講座
青森にも台風が来るのでは...と、ここ数日気をもんでいましたが、今日は朝から晴天となりました。
キッチンスタジオにも日差しが入り、なごやかに講座が始まりました。
01_RIMG0367.jpg

今日は奥村先生に『リンツァートルテ』を教えていただきました。
02_RIMG0364.jpg

リンツァートルテ..
このお菓子はオーストリアのリンツ地方が発祥。
世界で最も古いケーキとも言われるリンツァートルテ発祥の地なのだそう。

ウィキペディアで調べると、「アーモンドやクルミの粉末とシナモンやナツメグ等の香辛料を入れた生地の間に、アカスグリ(レッドカラント)ジャムをはさみ、格子模様を付けて焼いた丸いケーキ。」とのこと。
今回は格子状の模様ではなく、 たっ〜ぷりのアーモンドスライスとくるみをトッピングします。
08_RIMG0357.jpg
軽くローストしてから使います。

材料はアーモンドの粉と小麦粉、バター、卵等の材料を混ぜあわせて生地をつくります。
粉類は袋に入れてシャカシャカと混ぜ合わせるととってもラクちんです!
03_RIMG0362.jpg

生地の間にはたっぷりとベリー系のジャムをサンドします。
今回は1台にブルーベリー、もう1台にはストロベリーを....。
04_RIMG0375.jpg

生地の上にはたっぷりのナッツをトッピング。
05_RIMG0379.jpg
これだったら初心者の私にもできそうです♪

後はオーブンで約25分ほど焼くだけ。
07_RIMG0391.jpg

ボリュームたっぷりのトルテが完成しました!
熱々より、1日ほどおいたほうがしっとりとして美味しさが増すらしいのですが、今日は出来たて熱々を試食しました。
06_RIMG0389.jpg
カリッとしたナッツとさっぱりとしたジャムの相性が良くて、とても美味しいお菓子でした♪
旬のブルーベリーでジャムを作ってから、ケーキに....美味しそうですよね!

page top
2014/07/04  『エッグベネディクトと冷製スープ』講座
7月の講座は、お子さんが夏休みに入る前にということで、早々と1回めの開催となりました。
01_RIMG0346.jpg

今日は、夏のランチにおすすめの『エッグベネディクトと冷製スープ』を永山さんに教えていただきました。
02_RIMG0350-2.jpg

エッグベネディクトは、イングリッシュ・マフィンの半分にハムやベーコンまたはサーモンなど、ポーチドエッグ、オランデーズソースを乗せて作る料理です。
今日の料理のポイントはポーチドエッグとオランデーズソースの作り方になります。

みなさんも、ポーチドエッグを1度は作ってみたことがあるかと思います。
お玉に卵を入れてそーーっとお湯の中に入れてみたりと、これがなかなか上手く行かない...。

今日の作り方は、失敗知らずと言ってもいいかも!というくらい上手く出来ます。
お酢を入れたお湯の中をお箸でくるくるかき混ぜてから卵を入れます。
03_RIMG0353.jpg

待つこと約2分で完成です。
04_RIMG0348.jpg
白身がキレイにまとわり付いていますよね!


次に、オランデーズソースです。
オランデーズソースは、バターとレモン果汁を卵黄を使用して乳化し、塩と少量の黒コショウまたはカイエンペッパーで風味付けしたもの。フランス高級料理の5つの基本ソースの1つなのだそう。
05_RIMG0361.jpg
湯煎しながら、とろ~りとなるまで混ぜあわせ完成です。
レモンが入っているのでさっぱりとしたソースはこれからの季節にもピッタリ!

厚切りベーコン&ポーチドエッグ、マッシュポテト&生ハムの2種類を乗せたマフィンにたっぷりのオランデーズソースをかけていただきます。
06_RIMG0368.jpg

07_RIMG0373.jpg
夏おすすめの冷製スープは旬のズッキーニと豆乳。ミキサーにかけるだけでできちゃう簡単レシピです。

ボリュームたっぷりだけどペロリといけちゃうエッグベネディクト。おすすめです!
© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。