page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2014/09/26 『簡単やさしい ガトーショコラ』講座
朝夕ひんやりとして来ましたね。
温かい飲み物が美味しい季節になりました。

今日はホットな飲み物と一緒にいただきたい『ガトーショコラ』の作り方を
佐藤先生に教えていただきました。
00_RIMG0011.jpg
佐藤先生のお菓子は簡単・美味しいが基本。

今日の教えていただいたガトーショコラは家族にも人気のレシピなのだそう!
完成が今から楽しみです♪
01_RIMG0002.jpg

はじめに、使用する材料は全て計量、刻むなどの下準備をしておきます。

今日の主役のチョコレートも粗みじんにカットします。
02_RIMG0004.jpg
使用するビターチョコレートは2枚。これで、18cm丸型のケーキが作れます。

後は、材料を順番どおりに混ぜていくだけ....。

チョコレートとバターを湯煎して
03_RIMG0006_2014092622033434c.jpg
溶けたら、ガトーショコラには欠かせない香り付けのブランデーを入れます。

この中にしっかりと角が立ったメレンゲを、チョコレートにさっくりと混ぜていきます。
05_RIMG0009.jpg
混ぜ方によって膨らみ方も変わっくるとのこと....。
先生のお手本をじっーーーーっ。

小麦粉等も入れたら
後はケーキ型に流しいれ、トントンと空気をぬいたらオーブンへ。
06_RIMG0017.jpg
えっ、これだけ!!という早さ。

焼きあがるのを待つ間に、先生が焼いてきたケーキを試食しました。
07_RIMG0023.jpg
先生には失礼ですが、思っていた以上の美味しさに感激!!
こんなに簡単に、こんなに美味しいケーキが作れるんだ...とみなさんからも驚きの声が...。

家族に作ってあげたいと、ケーキをいただきながらみなさん熱心に作り方の復習です。

完成が近くなるとオーブンからの美味しい香りが…。
少し大き目のヒビが入りましたが、中はしっとりいい感じに焼きあがっていました。
お家での試食はいかがでしたか?

是非今度は、自分好みのチョコレートで美味しいガトーショコラを作って下さいね!
スポンサーサイト
page top
2014/ 09/ 19 『野菜のクランブル』l講座
秋野菜が美味しい季節ですね!

今日は野菜をたっぷりいただける『野菜のクランブル』を作りました。
教えて下さったのは、永山さんです。
01_RIMG0001.jpg

クランブルと言えば、アップルパイやチーズケーキ等にトッピングされている、
甘くてサクサクとしたそぼろをイメージしますよね!
今日は食事用のクランブルを作り、トッピングします。

使う野菜は、水分が多くなければ何でもOKです。
野菜をしっかり炒めたら、この後に生クリームでコクをプラスします。
02_RIMG0009.jpg

このまま食べても美味しそうなのですが、この上にトッピング。

まずは、クランブルを作ります。材料はとってもシンプル。
強力粉にバター、塩を入れてポロポロにします。
手の温度で溶けないように、素早く作るのがポイント!!
03_RIMG0012.jpg
多めに作って、冷凍保存しておくこともできます。

パイの用に大皿に作っても良いですが、
今回の用に一人分づつ分けて作りました。
04_RIMG0018.jpg

クランブルをトッピングしているだけで、おしゃれなお料理に変身しますね!!

オーブンで焼いている間に、スープを作ります。

今日はリンゴと、じゃがいも、玉ねぎを使った温かいポタージュ....です。
05_RIMG0025.jpg
手軽に食物繊維たっぷり〜〜。女性には嬉しいですよね!!

お楽しみの試食です。
06_RIMG0028.jpg
ちょぴり塩味のサクサク クランブルとお野菜の相性バッチリ!
リンゴのスープも簡単で美味しいと生徒さんにも大好評。

お家にある材料で簡単につくれる、ちょっとしたおもてなしにもおすすめのお料理でした。
page top
2014/ 09/ 18 『こぎん刺しでミニフレームを作ろう! 』講座
季節の変わり目、みなさんいかがお過ごしですか!
青森市内もチラホラと紅葉してきて、秋がすぐそこまで来ているのを感じます。

今日はホーム倶楽部で初のこぎん刺し講座です。

講師は、まるで紅葉を思わせるような色のグラデーションが美しい
新感覚のこぎんを作る『プチこぎん』主宰の西川さんです。
01_RIMG0009.jpg

何度も言いますが、プチこぎんのこぎん刺しはとってもカラフル♪
普通こぎん刺しで使う糸は綿の糸(下の写真左側)で、カラーバリエーションも少ないのだそう。。。
プチこぎんで使用する糸は刺繍糸(写真右)。見ての通りとってもカラフルなんです。
02_RIMG0011.jpg

布と糸の組合せによってこぎんの印象がずいぶんと変わりますよね〜〜。
03_RIMG0006.jpg
講座ではこぎんの基本を教えていただきながら、ミニフレームの完成を目指します。

絵図をみながら、好きな色の糸で初こぎんにさっそくチャレンジです!!
04_RIMG0007.jpg
こぎんの基本は1目、3目、5目と奇数の縫い目で模様を描いていきます。
この基本形をマスターすると、この他の絵柄も描けるのだそう。。。

最初の縫い位置の決め方を教えていただき、絵図を見ながら縫っていきます。
05_RIMG0012.jpg

気づくと会場がシーンと静かに....みなさんこぎんの世界に夢中になっていました。。。
手さばきもなかなかです!!
06_RIMG0020.jpg

今回は完成まであと一歩でした...続きはお家で...。
出来上がったこぎんを、フレームに入れるまでの工程を教えていただきました。
07_RIMG0019.jpg

完成品はこちらです。
小さいのに、なかなか存在感があります。
ちょっとした所のアクセントにいいですよね!!
08_RIMG0024.jpg

来月10月16日(木)に今回と同じ『こぎん刺しでミニフレームを作ろう!』講座を開催します!!
みなさんの参加、お待ちしています。

参加お申込みはコチラから
↓↓↓↓↓

http://www.home-club.jp/lessons/2014_10/1016_1030.html




© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。