FC2ブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
201/10/24  『スイートポテト★スティックバー』講座
芋と栗には目がない私は、紅葉の黄色を見てはお芋と重ねあわせたりしています。
秋真っ盛りの今日の講座は美味しいスイートポテトの作り方を奥村さんに教えていただきました。
01_RIMG0158.jpg

今日のスイートポテトは土台にビスケット生地を敷いたタイプ。
お芋を茹でている相手に、まずは、その土台作りから。

市販のビスケットを叩いて細かくしておきます。
03_RIMG0155.jpg
バンバンと叩くのって「ストレス解消になるかも...!」と言いながら綿棒でみんなでバンバン......。
振る速度が早すぎて綿棒が見えませんが(笑)

そこに溶かしたバターを投入して、揉みます。
04_RIMG0163.jpg
この作業もなかなか楽しい...揉んでいくうちにシットリと固まってきます。
ちょっと塩気がプラスされて美味しいお味になっていました。
05_RIMG0166.jpg

パッドに敷き詰めておき、冷蔵庫で冷やしておきます。
06_RIMG0167.jpg


今日のメインのお芋が茹で上がった所で、
みんなで皮むきです。
07_RIMG0171.jpg
アチチと言いながら、手際よく向いたお芋をマッシュ。

このままでも十分に美味しいお芋ですが、
ここに生クリームやブランデーを入れてミキサーにかけます。

なめらかもっちりとしたお芋のペーストが完成!!
パッドに入れて、美味しさを引き立てるために卵黄をたっぷり塗ってオーブンへGO!!
08_RIMG0179_20141024171148569.jpg

火が通っているから焼き目がつく位で完成です。
09_RIMG0182.jpg
出来上がったばかりの熱々のスイートポテト。
断面はこんな感じです。
10_RIMG0185.jpg
冷めてからスティック状にカットするので、今回は大きくカットしてお持ち帰りいただきました。
今年はお芋がお手頃とのこと、是非作ってみたいですね!
スポンサーサイト
page top
201/10/17 『鶏とナスのタジン』講座
今日はタジン鍋を使ったお料理を永山先生に教えていただきました。
02_RIMG0152.jpg

数年前に流行ったタジン鍋。持っている方も多いかと思います。
01_tajinn.jpg

タジン料理は、とんがり帽子のような形の蓋が特徴的な独特な鍋を使い、羊肉か鶏肉と、香辛料をかけた野菜を煮込んだもので、 主にモロッコ料理。(チュニジアのタジン料理は今回の調理とはまたちょっと違うらしい...。)

今は、とんがり帽がシリコン製になっていて、収納に悩まなくてもよい物もあるというから、購入を考えている方にはオススメですね!

では、早速調理に。。。
鶏肉にしっかりと焼き色を付け
03_RIMG0157.jpg

ナスや他の野菜もしっかと炒めておきます。
04_RIMG0159.jpg

炒めおわったら、タジン鍋に具を入れて、トマトベースで蒸し煮にします。
味の決めては蜂蜜と、たっぷりのシナモンをふりかけます....。
05_RIMG0163.jpg
いい香りが部屋中にしてきます。

今日はつけ合せにクスクスを。クスクスは小麦粉で出来た小さな小さなパスタ。
06_RIMG0173.jpg

お湯を注いで3分程で食べられるようになりますが、今日はその後にフライパンでさっと炒めてふっくらさせていただきました。
07_RIMG0178.jpg

クスクスとヨーグルトソースの豆のサラダを作っている間に、タジン鍋が完成です!!
08_RIMG0179.jpg

タジン鍋は作った料理をそのままテーブルに乗せても見栄えしますので、パーティ料理にもおすすめ!
09_RIMG0184.jpg
是非、お家でもチャレンジしてみて下さいね。




© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。