FC2ブログ
page top
2011/10/27 『名前・宛名をきれいに書く』ペン字講座
 年賀状が発売されると、一気に年末が近いことを感じますよね。
年賀状の宛名書きも、パソコンで作ってプリントと言う方も多いかと思いますが、送る相手のお顔を思い出しながら、お名前を書く時間もいいものです...。

今日は、講座初登場のペン字講座です。
講師はお習字を教えていらっしゃる山崎先生に『名前・宛名をきれいに書く』コツを教えていただきました。
11pen_01.jpg
先生曰く、『文字は心で書く..』のだと言います。
文字の上手い下手ではなく、文字から伝わる『気』に感動を受けることがあるのだそう。

上手に文字を書くには、文字を書くときの姿勢と、ペンの持ち方がとても重要なんだそう。
そこで、初めに、ペンの持ち方について教えていただきました。

力をいれずに、指にペンが沿うように持つのがポイントです。
11pen_02.jpg
親指はペンに添える程度で...と、頭では分かっていても、○○年染み付いた癖はなかなか直るものではありませんが..。

先生のお手本がこちらです。
11pen_03.jpg
鉛筆を持つポーズが、とても美しいですね。

ペン先の向きなどを確認したくて、先生の後ろに回り込んでじ~っと見て、もう一度持ち方を確認です。
11pen_04.jpg

いつもと違う持ち方に、力加減がわからず「はがき」の文字さえもふにゃふにゃに...
11pen_05.jpg
今日すぐには出来ないので、いつも通りの持ち方にもどして、線の引き方の練習です。

まっすぐな横線を引くなどの、字を書くうえで基本になる簡単なポイントを抑えることでキレイな字が書けるようになるのだそう。
今日は時間がないので、少しだけ練習です...。

早速、ハガキに自分の住所と名前を書いてみます。普段、ハガキに自分の名前を書くことはないかと思いますが、住所を書く位置や、文字の大きさなどについても教えていただきました。
11pen_06.jpg
写真でもかわるかと思いますが「様」という字も、名前より少し大きくするとバランスが良いの出そう..。

生徒さんのお名前を書いたお手本を用意して下さいましたので、お手本を見ながら再度練習です。
11pen_07.jpg
自分の名前に使われている文字で、バランスがとりにくい、書き順がよく分からないなど...書きづらい字ってありませんか。
苦手な文字について、書き方を教えていただきました。
11pen_08.jpg
キレイな字を書くには、バランスの撮り方、空間の取り方 等、いろいろな視点を意識しながら書くのだそう...。

最後は、熨斗袋への書き方についてです。
11pen_09.jpg
こちらは、行書でお手本を書いて下さいました。

行書はいくらかの続け書きがみられる書き方です。エレガントな雰囲気の文字です..。

ポイントは、長い面の紙に書く文字は、ちょっと横に太った文字がバランスが良いのだそう..。だから、熨斗袋はちょっと幅広の文字で書くといいのだそう。逆に、横長に横文字の時は、ちょっとほっそりした文字がバランスが良く見えるのがそう..。

ほんの1時間でしたが、書くことの奥深さ、ほんの少しですが感じることができました。


話しは最初に戻りますが、心を込めて年賀状の宛名を書いて見たくなりました...。


明日は、『パンプキンタルト』講座です。お楽しみに!


スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG