FC2ブログ
page top
2011/11/17 『クリスマスリース』講座
青森市から見える山々は、すっかり白くなっていましたね!
写真は、会場の東日本ハウス2階からです。

雲谷のスキー場が真っ白でした。。。

今日はちょっと早めですが、クリスマスリースを作成します。
講師は、プリザーブドフラワーでブーケーなどアレンジメントをしていらっしゃる渋谷先生に教えていただきました。


渋谷先生の作品は、この素敵なアルバムに綴られています。
講座が始まるまで、プリザーブドフラワーを使ったアレンジメントの世界を見ていただくことができます。


ちょっぴり、プリザーブドフラワーについて。。
プリザーブドフラワーは、特殊な保存液を吸わせたもので、見た目も触り心地も生花そのもの。。「プリザーブ」は保存するという意味で、長期保存が出来るお花なんです。
こんな素敵なアレンジが枯れずに見れるんですから、素敵ですよね!


今日、渋谷先生が用意してくださったリースの材料です...この材料に...


バラを3個選んでいただきます。赤と白、色の組み合わせは好みで!

同じ材料を使っても、作る方によってリースの雰囲気がちがいます...完成をお楽しみに!

今日はリースのフレームに、グルーガンで材料をくっつけていきます。


お花の向きや、バランスの取り方もアドバイスいただきながら、参加いただいた生徒さん全員が初めてという、グルーガンを使って材料をくっつけていきました..。

壁に掛けることを想像して、ちょっと上向きに飾っていくのがポイント!

最初は下に置きながらの作業でしたが、だんだん、リースを手に持って作業していくように...。


緑を付けていくと、リースにますます華やかさが...プラスされますよね~。


全体のバランスを渋谷先生に見ていただき、完成に近づけます。


最後はリボンを付けて完成!!です。

バラの色や、置き方で少しづつ雰囲気が違って見えます。(写真では分かりにくいですよね..)

こちらは、バラを全部白で仕上げました。

赤とはまた雰囲気が変わりますよね~。

プリザーブドフラワーは湿気や、ホコリが苦手で、とてもデリケートです。
みなさん、自分が作ったオリジナルのリースを長く大切にご使用下さいね!

明日は、アップルパイ講座です。お楽しみに!



スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG