FC2ブログ
page top
2011/11/30 『ルーマニアのお菓子を作ろう!』講座
ファミリーホーム倶楽部11月最終講座は、『ルーマニアのお菓子を作ろう!』と題しまして、お菓子を通してルーマニアを学んでいただく講座が開催されました。

今日の講座のお題になっているルーマニアは下の地図の赤い部分です。
東ヨーロッパに位置し、南西にセルビア、北西にハンガリー、北にウクライナ、北東にモルドバ、南にブルガリアと国境を接し、東は黒海に面しています。
11_rumania00.jpg
(地図:Wikipediaより)

ルーマニアの地図を拡大すると、このように41の県に分かれています。
緑色:トランシルヴァニア地方、青色:ワラキア地方、赤色:モルダヴィア地方、ドブロジャ地方に分かれるのだそう。
11_rumania14.jpg
(地図:Wikipediaより)

今日のルーマニアのお菓子を教えて下さるのは、ルーマニア出身のミハイ先生です。ミハイ先生は、赤い色の地域(モルダヴィア地方)出身です。
11_rumania01.jpg

今日先生に教えていただくお菓子は「Saram de biscuiti」(ビスケット サラミ)です。このお菓子は、普段のおやつにいただく家庭の味なんだそう。
作り方もとてもカンタンで楽しいので、子どもさんと一緒に作れそうそうでした。

初めに、メインのビスケットを細かく砕きます。
数種類のビスケットを手で細かくしていきます。今日は2種類のビスケットを使っていました。量もこんなに沢山!!
11_rumania03.jpg

この中に、ナッツやレーズンなどお好みで入れていきます。
11_rumania05.jpg
今回は、ラムレーズンも入って少し大人の味になりそう。

ビスケットをまとめるチョコレートを作っていきます。
11_rumania06.jpg

チョコレートソースの中にレモンの皮を刷りおろして入れました。
チョコレートと柑橘って相性がいいですよね~。お味が楽しみです!!
11_rumania07.jpg
ミハイ先生の手が大きくて、レモンが見えませんが...レモンを剃っています。

チョコレートソースをビスケットの中に投入です!!
11_rumania08.jpg
ミハイ先生もこの後の作業を思い出してか、楽しそうな笑顔です...。

この後は、材料を手で混ぜ合わせて行きます。
手で混ぜることで、大きなビスケットを混ぜながら小さく砕くことができていいのだそう。
11_rumania09.jpg
生徒さんに手伝っていただきました。思っていたより力が必要とおっしゃっていました。

まとまった生地をサランラップで包んで形を整えます!!
11_rumania10.jpg

冷蔵庫で一晩ねかせることで、ビスケットが水分をしっかりすい、チョコレートも固まって食べごろになるそう...。
こちらが完成のお菓子です!!名前のごとく、まるでサラミのような模様です。

しっかり固まっているので、こんなに薄く切れます。

今日は紅茶と一緒にいただきました。
11_rumania11.jpg

試食をしながらミハイ先生がルーマニアについてお話をして下さいました。
11_rumania13.jpg
ルーマニアは国の中央をカルパチア山脈が通り、自然豊かな所なのだそう..。

多くの世界遺産や、ドウナウ川と黒海の分岐にあるドナウ・デルタの自然遺産など、観光したいと思える所が沢山!!
ルーマニアのワインもとても美味しいのだそう...。ますます惹かれます...。
11_rumania02.jpg

短い時間でしたがルーマニアを少し感じていただけましたでしょうか。

12月の講座は明日からお申込開始となります。(HPも明日更新となります)
皆さまのご参加お待ちしています。







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG