page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2012/07/19 『アイスコーヒーの入れ方』講座
 今日は、お家でも、お店で飲む本格的なアイスコーヒーを入れたい方にオススメの講座です。
教えてくださるのは、「珈琲焙煎工房 函館美鈴」のコーヒーインストラクター篠村さんです。
01_P1080160.jpg

「美鈴」珈琲でこの季節に人気なのがアイスコーヒー専用豆...。
アイスコーヒー用の豆は、ホットコーヒー用の豆よりも、より深く焙煎してるのだそう。
02_P1080157.jpg
香りはコーヒー豆を少し発酵させたような感じです。

この豆がアイスコーヒーに?・・・と思いきや
挽いた豆は、入れるのが楽しみになるほどすごく良い香りに。
03_P1080158.jpg

豆の分量はホットコーヒーより少し多めです・・・写真は4人分です。
初めに、お湯を少し回し入れて蒸らすのがポイント!!
04_P1080170.jpg
今回はアイスコーヒーなので氷が入っています。
蒸らしの段階で、珈琲のいい香りが部屋中に...。

蒸らしがおわったら、本格的にお湯を円を描くように中央から注ぎます。
05_P1080172.jpg
ドームの様にふっくらと膨らみ、下からは真っ黒なアイスコーヒーが落ちてきます。
先生は簡単そうにお湯を回して入れていますが、見た目と違い、これがなかなか難しいいんですよ...。

分量メモリまでコーヒーが入ったら、コーヒー豆が入ったカップを外します。
まだコーヒーが出ているのにもったいない...と思いますよね。。
でも、美味しいコーヒーを飲むにはとっても大切なポイントなんだそう。
06_P1080193.jpg
実は、上に浮いている泡が雑味になるアク...。このアクを入れないようにカップから外したんですね。

入れたコーヒーは粗熱を取ってから、冷蔵庫に入れて冷やしていただきます。
4日保存可能なので、1度に沢山作っておけますよ。

見て下さい、この色!美味しそう~~。
07_P1080173.jpg
今日は氷を多めに入れて冷やし、さっそく試飲です。一同「美味しい!!」の声。
ストレートで飲むのが苦手な生徒さんも、美味しいとストレートでゴクリ。
香りが良く、とっても美味しいアイスコーヒーでした。

暑いくなるこれからの季節、お家で珈琲専門店のアイスコーヒーでプチ贅沢&リラックスを楽しみませんか。

珈琲焙煎工房 美鈴珈琲の詳しい情報は
こちらでご確認下さい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。