page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2012/07/26 『浴衣の着方と帯アレンジ』講座
 宵宮や、ねぶた祭り、これからいろんなイベントが目白押しの青森の夏。
祭りの気持ちを高めてくれるのが「浴衣」です。
浴衣は見ていても涼しげ。そして、すてきな着こなしをしている浴衣美人って素敵ですよね。

今日は、浴衣の着こなしをグッと上げてくれる帯のアレンジを教えていただきました。

教えてくださったのは、(財)民族衣装文化普及教会の五戸さんです。
01_P1080209.jpg

今日は浴衣の着方を確認しながら着ていただき、さっそく帯の結び方に...。

下の写真は、帯を腰に巻くまえに、残しておく帯の長さを教えている所です。

02_P1080212.jpg
綺麗に結ぶコツなどを教えていただき、帯の結び方を4種類ほど教えて下さいました。短時間に4種類とは、みなさん覚えがとっても早い!そして、熱心でした。
暑い中、何度も帯をほどいては、また結び...を繰り返してしっかりと身につけていらっしゃいました。

教えていただいた結びの中から、気に入った結び方を再度確認していきます。

03_P1080243.jpg

完成をご紹介します。
こちらは、葉っぱが2枚垂れているように見えるので「双葉」...。
04_P1080251.jpg
帯の色を楽しめて、ゆかたがいっそう華やかになります。

こちらは、変わった結び方ですが、下がとんがっていてほおずきに似ているので「ほおずき」という結び方です。赤い色の帯で結ぶと「ほおずき」そっくりなのだそう..。

05_P1080271.jpg

下は「角だし」風な結び方。スッキリとして粋な感じです。
06_P1080249.jpg
おなじ浴衣でも、帯の結び方を変えると雰囲気がだいぶ変わりますね..。

着ていて帯がゆるんできたことありませんか?

07_P1080258.jpg
帯がゆるんできたら、帯を髪ゴムなどで縛ってあげると少しキュットなるそうです。
写真は縛ったゴムの上にコサージュを付けて華やかにしていました。

浴衣は、思っていた以上にいろんなアレンジが楽しめそうです..。
みなさんも、今年の夏は浴衣でお祭りを闊歩してみませんか。


8月は講座がお休みとなります。
みなさん楽しい夏をお過ごし下さい。

そして、9月以降の講座はただ今準備中となっています。
お披露目までもう少しお待ち下さい。お楽しみに!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。