FC2ブログ
page top
2012/09/21 『黄身しぐれ』講座
今日はお家で簡単にできる、本格和菓子を教えていただきました。

教えて下さったのは、「お菓子ユニットannelier」の高谷さんと伊勢さんです。
01_P1080444.jpg
今日作るのは「黄身時雨(しぐれ)」というお菓子です。

黄身時雨(しぐれ)の時雨とは時雨饅頭の略で、餡をこねて蒸した和菓子のことで、降ったり、止んだりして通りすぎる(しぐる)、時雨(しぐれ)に由来するといわれています。また、蒸した時に表面にできる亀裂が、時雨れるときの空の様子に似ていることから名付けられたと言われています。

材料には、黄身時雨の「黄身」卵の黄身が並んでいます...。
この黄身を使うことで、優しい黄色の和菓子になります。
03_P1080435.jpg
生の黄身と、ゆで卵の黄身の2種類を使います。

作る前に、作り方の説明を...。
今回は自宅でもカンタンに作れるレシピを教えて頂きました。
02_P1080442.jpg
高谷さんお手製のイラスト付きレシピも分かりやすいですね...。

初めに、白あんにゆで卵の黄身を裏ごしして混ぜます。
04_P1080450.jpg
この後、生の黄身を混ぜてしっかりと練っていきます。
レンジを上手く使いながら、ゆるさを調整していきます。
粉ものを混ぜて、
絶妙の柔らかさを作っていきます。

餡の固さによっては、きれいにヒビが入らないこともあるのだそう...。
ここの見定めがとっても重要!

黄身時雨の外側の生地が完成したら、ここから成形に...。
先生の手つきを見ながら一緒にこし餡を包みます。
05_P1080466.jpg
先生の手つき、さすがです!

お菓子ユニットのお二人は終始楽しい表情で...お菓子作りが大好きなのが伝わってきますね♪
06_P1080476.jpg

みんなで作った黄身時雨を蒸し器に並べて...
08_P1080478.jpg

強火で7分蒸します。
09_P1080483.jpg

作り方のおさらいをしている間に、完成!あっと言う間です。
上手くヒビが入っているか、ドキドキしながら蓋を空けると..........ヒビがしっかり入った黄身時雨。大成功です!!
10_P1080485.jpg
すぐ触っていますとつぶれるので、表面が触れるようになったら取り出し、粗熱を取って完成です!!

試食は、緑色が鮮やかな、抹茶入りの黄身時雨を、ごぼう茶といっしょにいただきました。
11_P1080489.jpg
ほっこりとする、やさしい甘さでとても美味しかったですよ。
お家で作れたら素敵ですね!

「お菓子ユニットannelier」の和菓子講座は10月も開催します。
10月は「練りきり」。上和菓子をお家で作れるようになりますよ!!

詳しくは10月24日更新の
「ホーム倶楽部」ホームページでご確認下さい。

スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG