page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2012/10/18 『ハンガリアンウォーター』講座
 今日は都合により、いつもの会場「東日本ハウス」さんから、オーラソーマ講師の寺崎さんのサロン「フェアリス」に場所を移して講座を開催しました。

10時半から始まったのは、アロマ講座。今回は若返りの水と呼ばれている「ハンガリアンウォーター」を作ります。教えて下さったの原田さんです。
01_P1080801.jpg

「ハンガリアンウォーター」とは.....
ハーブや精油、アルコールなどが用いられ始めた頃のエピソード。 
主人公のエリザベート1世は14世紀のハンガリーの王妃。
彼女は晩年手足が傷み、その傷みを直すためにローズマリーを主体として作った痛み止め薬を塗った(間違って飲んだとも言われていますが)ところ、状態がみるみるよくなり、70歳を超えた彼女に隣国のポーランドの王子が求婚したことから、後に「若返りの水」の評判がたち、今に伝えられたといいます。(ちょっと省略しています...)
02_P1080798.jpg

説明を受け、さっそくハンガリー王妃の水を作ります。
材料には植物性のグリセリンや、ローズマリーの精油やローズマリーウォーター、ローズウォーターにお好みの精油もプラス。
03_P1080807.jpg

「若返りの水」の主役であるローズマリーは、肌のたるみやむくみにも良いのだそう...。
原田さんが今日チョイスしてくれた精油は、若返り力をアップしてくれる、ラベンダー(
新陳代謝を良くする)、 フランキンセンス(老化した肌を活性化させるという)等の精油....。
04_P1080830.jpg
香りと効能を確認しながら、「自分だけの若返りの水」を作っていただきました。
使うのが今から楽しみですね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。