page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2012/11/28 『栗まんじゅう』講座
 先日の雪で、すっかり木々の葉が落ちてしまいましたね。
キッチンスタジオの窓から見える木も枝だけに...。
01_P1090190.jpg

今日は、お家で作る和菓子『栗まんじゅう』をお菓子ユニット「annerie」さんに教えていただきました。
下の写真が先生が作った試食用の栗まんじゅうです。
ツヤツヤしていてキレイですよね...。
02_P1090226.jpg
このツヤツヤした照りが、栗の皮ににていることから、もし材料に栗を使っていなくても「栗まんじゅう」と呼ぶの出そう...。
今回はコロンと栗が入っています。
03_P1090230.jpg
ほんのりと優しい甘さの栗まんじゅうを、お家で作れたら素敵ですね!

和菓子の材料はとってもシンプル。
あんこを買ってきたら、あとはお家にありそうな材料ばかりです。
初めに外側の生地作りから...。

今回はさっくりさせるため、バターを少々使います。
バターと上白糖そして溶き卵を加えて混ぜます。
お砂糖のざらざらを溶かすために、湯煎をしますが、この湯煎方法にびっくり!!
04_P1090191.jpg
小さなお鍋を使って湯煎をするんですね...。勉強になります...。

すっかり溶けたら、小麦粉等を混ぜて完成です。
05_P1090196.jpg
生地を冷蔵庫で休ませてから、成形していきます。

ここから成形....。
まずは、栗を白あんで包みます。
06_P1090209.jpg

成形のコツは先生の手元を見るに限ります!
講師の高谷さんの手からは、綺麗な形になったあんこが魔法のように出来上がります。
07_P1090202.jpg

同じく伊勢さんも成形のコツを丁寧に教えて下さいました。
手の形は猫の手のように...。手のひらの上でくるくると回します。
08_P1090216.jpg

成形がおわったら、黄身をたっぷり塗ってお化粧をします。
それも2度塗り!
この手間がツヤを出す為に必要なんですね...。
09_P1090224.jpg

オーブンで20分で、完成!
生地が乾いていたようで、少しヒビ割れが入りましたが、室内にこんがりとおいしい香りが....。

最後のお化粧は、アツアツのうちに、布巾で磨き拭いてあげます。
このひと手間でピカピカの栗まんじゅうが完成です。
10_P1090236.jpg
もしかして、参加した生徒さんで早速作っている方がいるかも...。
その後のお話聞かせて下さいね。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。