page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2013/12/04/ 『 Xmasトピアリー 』講座
12月にしては穏やかなお天気です、冬の冷たい空気に青空が映えますね。

さて、いよいよ「師走」に入り、皆さま 何かと忙しい毎日をお過ごしかと思います。
そんな時こそ、心に潤いを与えるような美しい何かを、この手で作ってみようではありませんか!
ということで 先日に続き、ホーム倶楽部では2度目の『Xmasトピアリー』講座が開講されました。

樹木や植物を使って様々な立体を造形するヨーロッパの庭園技術を、「トピアリー」といいます。
ゾウやクマなど動物の形を模したものなど、「テレビや映画で見たことあるあるぅ~」
という方もいるのではないでしょうか?
今回も前回と同じように、まる~い形のものを作っていきます。
教えて下さるのはプチ・フルール青森 主宰 石塚雅代先生です。

まずは小ぶりの鉢に茎と、花びらを刺すための芯になるボールを配置します。
01_RIMG0239.jpg
傾かないように気を付けてっと…


次に花びらの準備をします。
細長い針金を使って花びらの根元をくるくるとワイヤリングしていきます。
このワイヤリングが大事です!!
02_RIMG0232.jpg
それぞれの花びらの長さがそろうように気を付けながらくるくる、クルクル……
皆さん集中して、ひたすら、くるくる、クルクル巻きつけていきます。
地味な作業ながらも集中してしまうから不思議。


花びらのワイヤリングが終わったら、球体の芯に花びらを刺していきます。
真上真下、真横、斜め、と 順番を守って刺していけばきれいな形を作りやすいとのこと。
03_RIMG0231.jpg
石塚先生のアドバイスをききながら刺していきます。


04_RIMG0244.jpg
おっ、なんだかちょっとコツ掴めた気がするな~、がんばろぅっと♪


茎の根元の部分が隠れるように、残りの花びらで覆います。
05_RIMG0253.jpg
白と紫の2色使いです。


Xmas用のオーナメントを飾ります。
06_RIMG0250.jpg
きらきら光るものが入ると、華やかさが一段とUP↑↑


仕上げにリボンを巻きます。
07_RIMG0251.jpg
プチフルールのロゴが入ったおしゃれなデザインですよ~

08_RIMG0256.jpg
完成です!

きらきらした木の実や松ぼっくりを根元の部分に飾ってみました。
写真の後ろに写っているツリーともマッチしてますよね。

このトピアリーのように美しいものにたくさん見て触れて、
年末の忙しさで少し疲れた心に潤いを与えてみてはいかがでしょう。













スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。