FC2ブログ
page top
2014/07/04  『エッグベネディクトと冷製スープ』講座
7月の講座は、お子さんが夏休みに入る前にということで、早々と1回めの開催となりました。
01_RIMG0346.jpg

今日は、夏のランチにおすすめの『エッグベネディクトと冷製スープ』を永山さんに教えていただきました。
02_RIMG0350-2.jpg

エッグベネディクトは、イングリッシュ・マフィンの半分にハムやベーコンまたはサーモンなど、ポーチドエッグ、オランデーズソースを乗せて作る料理です。
今日の料理のポイントはポーチドエッグとオランデーズソースの作り方になります。

みなさんも、ポーチドエッグを1度は作ってみたことがあるかと思います。
お玉に卵を入れてそーーっとお湯の中に入れてみたりと、これがなかなか上手く行かない...。

今日の作り方は、失敗知らずと言ってもいいかも!というくらい上手く出来ます。
お酢を入れたお湯の中をお箸でくるくるかき混ぜてから卵を入れます。
03_RIMG0353.jpg

待つこと約2分で完成です。
04_RIMG0348.jpg
白身がキレイにまとわり付いていますよね!


次に、オランデーズソースです。
オランデーズソースは、バターとレモン果汁を卵黄を使用して乳化し、塩と少量の黒コショウまたはカイエンペッパーで風味付けしたもの。フランス高級料理の5つの基本ソースの1つなのだそう。
05_RIMG0361.jpg
湯煎しながら、とろ~りとなるまで混ぜあわせ完成です。
レモンが入っているのでさっぱりとしたソースはこれからの季節にもピッタリ!

厚切りベーコン&ポーチドエッグ、マッシュポテト&生ハムの2種類を乗せたマフィンにたっぷりのオランデーズソースをかけていただきます。
06_RIMG0368.jpg

07_RIMG0373.jpg
夏おすすめの冷製スープは旬のズッキーニと豆乳。ミキサーにかけるだけでできちゃう簡単レシピです。

ボリュームたっぷりだけどペロリといけちゃうエッグベネディクト。おすすめです!
page top
2014/07/20 『フラムクーヘン』講座
霧雨の中、6月初の講座はキッチンスタジオで...
01_RIMG0351.jpg


今日は一見ピザのようなフラムクーヘンを、永山さんに教えていただきました。
02_RIMG0356.jpg

本当にパッと見た目はピザなのですが、トマトソースを使わず、代わりに本場フランスでは発酵チーズを使うのだそう。
フランスやドイツではライトランチとして好まれているらしい.....。

ではでは、さっそく生地作りに入ります。
材料はとってもシンプル。
中力粉にドライイースト、水、塩等を入れて生地をまとめます。
03_RIMG0348.jpg

5分ほどコネたら、30分ほど寝かせて生地の完成です♪
04_RIMG0357.jpg

フラムクーヘンは薄くのばして、焼き上がりをパリパリにするのが美味しさのポイント!
05_RIMG0370.jpg

今日はサワークリームをたっぷりのっけて
06_RIMG0371.jpg
上にトッピングするのはお好みですが、オーソドックスな玉ねぎとベーコン、マッシュルームでいただきます。
07_RIMG0374.jpg

オーブンに入れて7分ほどで完成!!
08_RIMG0378.jpg
美味しそうです〜。

オリーブオイルをかけてもGOOD!
あっさりしていて、何枚でもいけちゃうおいしさ!これからの季節はビールにも合いそう。

今日はもうひとつ、甘いお味のフラムクーヘンを!
09_RIMG0382.jpg
バナナにたっぷりのシナモンシュガー&オレンジのリキュール コアントローを....。
(おとなバージョンで仕上げました。お子さんにはメープルでもOK)

熱々はもちろん、冷めてもおいしいピザ....マイブームになりそうです。
page top
2014/05/23『アスパラのリゾット』講座
新緑が眩しいこの季節、会場の窓からは青々とした緑が楽しめます。
01_RIMG0368_s.jpg
青々といえば、この季節、スーパーの野菜売り場には
とっても美味しい県産のアスパラが並びます♪

今日は、個人的にも大好きなアスパラ使ったリゾットを、永山先生に教えていただきました。
(先生、写真が上手く撮れていなくてすいません)
02_RIMG0343_s.jpg

今日の主役のアスパラ。
何度も言いますが、今のアスパラは最高に美味しいですよね♪
03_RIMG0346_s.jpg
切り分けていますが、リゾットに皮が厚い部分と柔らかい部分と分けて使います。

お家ではなんちゃってリゾットを作るのですが、
今日は生のお米からスープを少しづつ加えて炊くというより煮ていきます...。
05_RIMG0353_s.jpg


お米を潰さないように、優しくやさしく煮ていくのが美味しく作るポイント!
06_RIMG0361_s.jpg

今日のメインのアスパラは、柔らかい部分は小さく切って、硬い部分はおろし金で剃って入れます。
すると、うっすらとした緑色のリゾットに...。な・る・ほ・ど...。



お持ち帰り用に、副菜のキャロット・ラペを作りました。
今日はレーズンを入れていますが、お好みでクルミを入れてもGood!
07_RIMG0363_s.jpg
食べごろは明日以降....ということで、

今日の試食は先生が作ったキャロット・ラペを添えていただきました。
やさしいリゾットに、さっぱりとしたラペは相性が良くて好評....♪
08_RIMG0366_s.jpg
ちょっとした手間でこんなに美味しいリゾットがお家でできるんですね!
大好きなアスパラをスプーンで頬張れる...お気に入りのレシピになりそうです。
page top
「クレープ生地のカネロニ&紅茶のシャーベット」講座

吹く風に少し冷たさを感じますが、空からの日差しは確実に「春到来」を語っている今日この頃です
皆さまいかがお過ごしですか?
いよいよホーム倶楽部、始動です!

今年度第1回目は「クレープ生地のカネロニ&紅茶のシャーベット」講座です。
“カネロニ”といえばイタリアのパスタ料理ですよね。
(パスタ生地を筒状にしてその中に詰め物をし、ソースをかけてオーブンで焼いたもの)
だけど、今回はパスタ生地でなくクレープ生地を代用して“カネロニ風”にします。
そして付け合せにはサラダ、デザートには薫り高い紅茶のシャーベットです。


本日教えて下さるのは、ホーム倶楽部の料理講座ではおなじみの永山先生です。
2014041802_RIMG0176.jpg


まず初めにカネロニの中に詰める具材作りからです。
“リコッタチーズ”を使うのですが、スーパーなどで探してみるとこれがなかなか見つからないので、なんと手作りしちゃいます!
フライパンに牛乳を入れ、次にレモン汁と塩少々加えてまぜます。
2014041801_RIMG0170.jpg

それから火にかけ温めていくと、あら不思議 フライパンの中の牛乳が分離・凝固し始めましたよ~~
それをざるで漉したのがコチラ↓
2014041803_RIMG0181.jpg
なんだか学生時代の理科の実験に似てるなぁ…


リコッタチーズができたら次は、ホワイトソースを作ります。
これは目からうろこが何枚もポロリポロリのアイデアで、「超簡単・失敗なし」なんですよ!!
バターと小麦粉を耐熱ボウルに入れ、レンジで2分ほど加熱します。
ここに牛乳を加えたら再びレンジでチン。途中で何回か混ぜ合わせるのがポイントで、
焦げないしダマもない滑らかなホワイトソースができるのです。
今度から家でホワイトソースを作るときは、この方法で作ろうっと


さて次はクレープを焼きます。
小麦粉・卵・牛乳でクレープ生地を作ったら、バターを引いたプライパンにくるっと生地を広げ、薄焼き卵を作るように焼いていきます。
おっ、や・やぶけた~ でも大丈夫、ドンマイドンマイ。
くるっと具材を巻いちゃうから多少のことは平気だもんね、焦げ目もおいしそうに焼けましたよ。
2014041804_RIMG0185.jpg



手前のフライパンの中はベーコンとほうれん草を炒めたもの、緑のボウルの上には漉したリコッタチーズ、フライパンの横には焼き上がったクレープと、役者がそろいましたね~
2014041805_RIMG0189.jpg



ベーコンとほうれん草を炒めた物をボウルに移し、そこにチーズ・卵黄・ナツメグを入れてよく混ぜ合わせます。
それを先ほど焼いておいたクレープで包みます。
春巻きのイメージで、くるっと、くるっと、くるくるっと
2014041807_RIMG0198.jpg
おっ、いいんじゃない?

そして包んだものを耐熱容器に入れたものがコチラ↓
2014041808_RIMG0201.jpg
“~らしく”なって来たよね。



カネロニの仕上げに入ります。
上にトマトソースをのせて更に、目からウロコのレンジでチンで作ったホワイトソースをた~っぷりとかけます。
そして200℃に予熱したオーブンに入れて10分ほど焼きます。



待っている間に紅茶のシャーベットを作ります。
お湯を沸かし紅茶の葉、オレンジとレモンの皮をいれ火を止めてから10分ほどおいて漉します。
これにお砂糖をよく溶かしリキュールなど加たらステンレスのバットにいれ凍らせます。
2014041812_RIMG0210.jpg

フォークで簡単にほぐせるシャリシャリのシャーベットです!
2014041813_RIMG0212.jpg


カネロニも焼き上がりましたよ、オーブンから出したばっかりのあつあつです!
チーズの焦げ目もおいしそう!!
2014041814_RIMG0214.jpg


テーブルに運んでセッティングです。
2014041815_RIMG0217.jpg

 
今日はベーコンとほうれん草を炒めた物を中に詰めましたが、エビとアボカドとか、きのこをソテーしたものとか、カネロニの具材は割となんでも合うそうです。
バリエーションが広がりそう、みなさんもお試しあれ










page top
2013/11/29『チキンフリカッセ&きのこスープのポットパイ』講座
クリスマスまで1ヶ月足らず...クリスマスのメイン料理はチキンですよね!定番の料理もいいけれど、今回はフルーツソースを使った、クリスマスにおすすめの料理を永山さんに教えていただきました。
01_RIMG0206.jpg
クリスマス近くになると骨付もも肉が沢山スーパーに並びますが、今回は手に入らず、手羽元で作らせていただきました。

鶏肉の下処理をしたら、オーリーブオイルでカリッと皮目を焼いて....
パイナップルジュースをベースにしたスープでくつくつと煮込んでいる間に...

沢山のキノコを使ったポットパイ作りをスタートします!
02_RIMG0199.jpg

きのこがしんなりとなるまで炒めたら、今回は豆乳を使ってシチューを作ります。
一気にいれないで、少しづつ投入するのがポイント!
03_RIMG0214.jpg

パイ生地で蓋をつけてあげると、ごちそうメニューに早変わりですね♪
先生のおすすめは、シチューは前日に作っておいて、クリスマス当日はパイで蓋をして焼くだけ...なるほど〜。
04_RIMG0217.jpg

05_RIMG0220.jpg

余ったパイ生地は、ウィンナーを巻いてオーブンで焼くと、もう一品おつまみの完成です!

今日は、ハワイのパパイヤシードドレッシングとアボカドをマリネして、付け合わせを作ります。
09_IMG_8908.jpg
(このドレッシングは今回お一人1個お持ち帰り!)

06_RIMG0215.jpg
パパイヤシードやタマネギの甘さに、にんにくと胡椒の香りが利いていて、癖になる甘さです♪

ポットパイや付け合わせを作っている間に、チキンも出来上がりました。
07_RIMG0222.jpg
食欲をそそる香りがたまりません!!

熱々のポットパイシチューを添えて、完成です♪
08_RIMG0228.jpg

今年のクリスマスメニューにぜひ作って下さいね!


12月13日(金)に今回と同じ「チキン料理&きのこポットパイ」講座を開催予定です。
 定員6名様 (最小定員4名様で開催となります)
 詳しくはこちらをご覧下さい
 http://www.home-club.jp/lessons/2013_1112/1213_1030.html

 皆様のご参加お待ちしております。






© ホーム倶楽部 スタッフブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG